« 「替え玉」で離婚成立 | トップページ | ジベル薔薇色粃糠疹(その2) »

2004/06/25

エセ関西人は気持ち悪い

私の職場は関西出身者がとても多くて、どっちかというと関西弁が公用語的なところがある。
なので、仕事中、しょっちゅう頭の中にこの曲が流れる。

 きっと君は関西人 まちがいなく関西人  

  さいでんなぁ ほうでんなぁ  


(嘉門達夫 クリスマスイブ)

そんな感じで、職場が大阪っぽい雰囲気なのには、もうすっかり慣れたのだけど、何を勘違いしているのか、茨城県出身なのに必死で関西弁を使う男がいて、ウザいことこの上ない。
自分ではうまいつもりで、本場の人間と電話で大きな声で話す。もう自信満々。
仕事の話だけではなく、ちょっとプライベートな会話まで変な大阪弁。
おまけに言ってる内容もなんだか妙に偉そう。「なあ、そうやろう?だからゆうたやん」とか言って悦にいってる。

北海道生まれの私でさえ、聞いてて気持ち悪いのだから、ネイティブな方々はきっと腹が立つくらいの違和感があると思うのだが。いったいあれは何のつもりでやっているのだろう。すごい不思議。
俺って世渡り上手~ぅ、と思っているのだろうか。
おエラ方に関西人が多いから、出世を目指して必死の自己アピールなのだろうか。
だとしたら、かえって逆効果だと思うけどなぁ。

|

« 「替え玉」で離婚成立 | トップページ | ジベル薔薇色粃糠疹(その2) »

日記2004」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/839403

この記事へのトラックバック一覧です: エセ関西人は気持ち悪い:

« 「替え玉」で離婚成立 | トップページ | ジベル薔薇色粃糠疹(その2) »