« ジベル薔薇色粃糠疹(その2) | トップページ | 保坂、高岡離婚はどうでもいいけど »

2004/06/28

ハリネズミの憂鬱

月曜はいつもだけど、軽い出社拒否状態になる。
それでも先週末に残してきた仕事を思い出して、やむなく出勤。
来てみたら、同僚のA子がお休みしていた。「あちゃ、やられた」って気分と同時に、「やった」って気分。
別に大嫌いという訳ではないが、決して好きではなく、なんせ話し方がトロいのでイライラさせられっぱなしなのだ。
たいてい一緒にお昼食べることになるので、それも鬱。2人の時もあるし、4、5人の時もあるけど、絶対自分から話題を振ってこない。誰かが何か言ってくれるの待ってるだけ。そのくせ皆お喋りね、くらいに思っているのがありありとわかる。皆、楽しく食事しようとして気を使って話題つくってるのに。何から何まで回りがお膳立てしてくれて、自分からは何もしない。それが当たり前と思っている。(お世話してあげる気はないけど、彼女が気づかない仕事は結局私がやるはめになる。)

今日は久しぶりに一人で外食。好きな本を読みながら、コーヒー飲んでると私はすごく幸せ。
ほんとに何でもないことだけど、こんな環境で仕事したり、家事やったりしてるとそんなちょっとした時間をとるのがすごく難しい。のんびりというには時間が短すぎたけど、ほんの少しリフレッシュできた感じ。

しかしまあ、少し人間ぎらいなばっかりに余計なストレスが溜まるのかなぁ。
大嫌いとか恐怖症とかではないから、なんとか人の中で生きているけど。

|

« ジベル薔薇色粃糠疹(その2) | トップページ | 保坂、高岡離婚はどうでもいいけど »

日記2004」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/858576

この記事へのトラックバック一覧です: ハリネズミの憂鬱:

« ジベル薔薇色粃糠疹(その2) | トップページ | 保坂、高岡離婚はどうでもいいけど »