« 最後まで言え! | トップページ | 野獣の書(3部作):ロバート・ストールマン »

2004/06/07

そのとき彼はペコだったか(窪塚洋介)

窪塚洋介飛び降りのニュースを聞いて、映画「ピンポン」の冒頭シーンを思い浮かべたのは、私だけではないだろう。
橋の欄干の上に立ち、「I can fly!」と叫びながら川に飛びこむあのシーン。

役と俳優は別物なのはわかっているが、あまりにも強烈な役柄はそれを演じるものと同一のように思われる。

ベランダから10mも先に落ちたと聞いて、あのペコの勢いで飛び出したのかとその瞬間が頭の中で映像化された。ラリってたといえば、それまでだけどその時彼はペコだったのかも。リハーサルで何度も飛びこんだ記憶が蘇ったのかもしれない。
「死ぐ? 俺は死がねえよ」とつぶやいたかどうか。
俺は飛べると本当に思っていたのかも知れない。

ところでピンポンの共演者、スマイル役のARATAさんは、
非常に私好みなのである。
ピンポイントでツボにはまった数すくない役者さん。
彼の顔見たさにDVDを購入してしまった。

メガネ好きな方にはお勧めです。


|

« 最後まで言え! | トップページ | 野獣の書(3部作):ロバート・ストールマン »

ニュース」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

あーい きゃん ふらーい。

http://yosuke.exblog.jp/
を見る限り、やっぱり自殺ではないような。

あと計算している人がいる。
http://ch.kitaguni.tv/u/310/0000089388.html

※すごく目立たない場所からこちらにリンクしてますが、いいよね?

投稿: さいもん | 2004/06/07 20:17

こっちは眼鏡かけていない。
http://www.kore-eda.com/w-life/cast/arata-data.htm
やっぱりいまいち?

投稿: さいもん | 2004/06/07 21:53

コメントありがとうございます。
やっぱメガネあった方がかっこいいです。

投稿: じょえる | 2004/06/07 22:51

リンク、OKです。
そちらのご迷惑でない範囲で貼ってください。
おまかせします。

投稿: じょえる | 2004/06/08 17:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/727648

この記事へのトラックバック一覧です: そのとき彼はペコだったか(窪塚洋介):

« 最後まで言え! | トップページ | 野獣の書(3部作):ロバート・ストールマン »