« 多元宇宙の王子:キース・ローマー | トップページ | 槙原敬之「アリゾナの魔法」に出演  »

2004/07/29

冬ソナわからん同盟

でも作ろうかと思う今日この頃。

私は「冬のソナタ」を10分以上見ることができない。3度チャレンジしてみたが、1度は寝てしまい、2度は耐えられずにチャンネルを変えた。何が面白いのか理解できない。「ペ・ヨンジュン」のどこがいいのかわからない。一番インパクトがあったのは「ペ」という名前そのものだ。

と、こういう事を言うのに勇気が必要な世の中の雰囲気を何よりも嫌悪している。

他のドラマでも、俳優でも、好きな人も嫌いな人もいて当たり前のはず。人気商売なのだから当然のことだ。
それなの何だか妙に「冬ソナ興味ない」と言いづらい空気が満ちているのは何故だ。

BSで初回の放送があった頃、会社の女子更衣室でかなり話題になっていた「冬のソナタ」。
そのときの会話では、「なんかくだらないと思いながらもハマッてしまう」という感じだったけど、最近では何故か雪崩でも起きたように「冬ソナ最高!ヨン様素敵!」の大合唱。誰を好きになろうと、それは個人の好みの問題だから、全くかまわないのだけれど。熱狂的な人が多くなると、ちょっとでも反論する人を許さないような雰囲気が出てくるのは国民性なのか。あるいは別の理由なのか。マスコミも一緒になって「ヨン様バンザイ」って、相変わらず思考停止の報道ばかり目につく。(ブームの理由や背景を冷静に探るような記事をみると少し安心する。)

「ヨンさま~!」と熱狂する風景をみると、数年前、その対象が小泉純一郎だったことを思い出す。写真集や携帯ストラップを競って買う光景をみて、なんだか怖いと感じた。ワイドショーの放送時間は、あの頃の純様と今のヨン様とそう変わらないんじゃないだろうか。別にデータがある訳ではないが、あながち私の考え過ぎだけじゃないと思うのだが。

以下蛇足。
前にも書いたけど波田陽区のネタ「ペですから!」を聞いて、「その通り!」と思った人は沢山いるはずだ。
屁理屈かもしれないけど、そもそも大人の男性に対して「ヨン様」とは失礼じゃないのか。本当に好きなら敬意を込めて、苗字に対して敬称を付けて「ぺ様」とか「Mr.ぺ」と呼べばいいのに。
「ベッカム様」だって「ベッカムゥ~」って呼び捨ては失礼でしょ。それは苗字だし、アクセントは前にあるのに。
フルネームは"David Robert Joseph Beckham" なのだから、声に出して呼ぶなら "Mr.Beckham" かニックネームの "Becks" なんじゃないだろうか。

|

« 多元宇宙の王子:キース・ローマー | トップページ | 槙原敬之「アリゾナの魔法」に出演  »

日記2004」カテゴリの記事

コメント

 トラックバックありがとうです^^
 冬ソナわからん同盟(笑)。私も入れてくださいな♪

投稿: ゆうきゃん | 2004/07/29 17:25

こんにちは。お仲間がいて嬉しかったので
トラックバックさせていただきました。
最近なんとなく居心地悪いですが、
強く生きましょうね。(笑)

投稿: じょえる | 2004/07/29 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/1079319

この記事へのトラックバック一覧です: 冬ソナわからん同盟:

« 多元宇宙の王子:キース・ローマー | トップページ | 槙原敬之「アリゾナの魔法」に出演  »