« ネブカデネザル号 | トップページ | 水で焼くオーブン »

2004/08/23

君は僕の宝物:槙原敬之


EXPLORERの出来があまりに素晴らしく、毎日聞いていたら、ちょっとマッキー中毒ぽくなってしまった。そこで一番好きなこのアルバムを引っ張りだしてきて聞いている。
「もう恋なんてしない」が入っているこのアルバム、発売が1992年。もう12年も経ったのか。どの曲もしみじみと優しい素敵な曲だけど、一番好きなのが「冬がはじまるよ」だった。

いつまでも幸せでいるために どうすればいいか考えている、という部分があって、そこがとても好き。
この頃個人的にすごく辛い時期だったこともあって、こんな風に優しい人に憧れた。
同時に、幸せを考えてくれる人に会えなかった、そんな自分が悲しかった。

今はそんな気持ちは過去になったけれど、この曲を聞くとやっぱりちょっとジンとする。

|

« ネブカデネザル号 | トップページ | 水で焼くオーブン »

槙原敬之」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/1261159

この記事へのトラックバック一覧です: 君は僕の宝物:槙原敬之:

« ネブカデネザル号 | トップページ | 水で焼くオーブン »