« 躾の問題ですかね | トップページ | 猫の好きなもの »

2004/08/25

占い

本屋さんをうろついていたら、今テレビに出まくっている細木ナントカさんの占い本が目についた。
手にとってみるともう来年の運勢が1年分でている。運命数がどうとか(生年月日を足したり引いたり)というのを暗算し、フムフム私はこの星なのね、と思って読んでみるとなんかもう人生最悪の年らしい。極端にゆうとなーんもするな、って感じのことが延々と書いてある。なんか信じてしまいそうになったけど、あまりにも酷いし、なにも新しいことをしない生き方なんてできるわけない。だって、毎日生きてること自体、新しいことをしてるってことだもの。
で、近くにあった「高島暦」をみてみる。こっちは来年は大変良い年になると書いてある。
どうせ当たりゃしないんだから、脅迫みたいなこと書かれるよりはこの方がずっといいよね。

そういえば細木センセイ、テレビに出たばっかりに「人品卑しからず」の逆を行ってることが世間にバレてしまったのではないか。言動が脅迫的で、あれでは信頼されないだろう。同じような立場だったけれど、亡くなった宜保愛子さんは、優しく包容力のあるキャラクターが魅力だったのだと思う。野村サッチーや、もとやママみたいにうるさいオバサンとしてテレビに消費されてお終いになるのでは。最強の占い師として、ベールの向こうにいた方が良かったと思う。ただ、独自理論とやらも「算命学」とかの中途半端なパクリらしいし、自分でも理解できないことを、ゴーストライターに任せてるので訳わからないことになっている、とのこと。

算命道一直線より引用

細木さんは自著のプロフィール等には算命学や万象学(実際には赤坂系中国占星術の方ですね)を学んだと書かれていますが、やはり「いいトコ取り」をしたに過ぎず、その理論からきちんと学んだとはとても思えません。
 本流の算命学をしっかり学んでいれば、語る内容にもっと陰陽五行思考が反映されるはずなのに、そういったものが全くといっていいほど感じられない、算命学の専門家の立場からみると、実にお粗末で情けない、というのが正直な感想です。

ふーん。

どちらにしても、この時期にもうあれだけの本(いろんな星の人の分の一年分の運勢)が出せるっていうのも、すごい話だ。ファッション界なみに先取りして動かないといけないのね。


〔追記〕彼女についてはいろんなとこで、詳しく取り上げられているそうです。死別した夫とは2ヶ月間しか夫婦じゃなかったとか。怖い女ってこういう人のことをいうのかも。
マスコミが触れない細木数子より

|

« 躾の問題ですかね | トップページ | 猫の好きなもの »

日記2004」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/1277716

この記事へのトラックバック一覧です: 占い:

» 細木数子の元夫とは [日常/非日常Blog]
ふだんはほとんど興味外の人物だが。この人の妻だったのか。 FDクラススタッフ控室(地下2階): マスコミが触れない細木数子 しかもわずか二ヶ月だけ。 くわあ。す... [続きを読む]

受信: 2004/08/27 02:38

» 陰陽論 [算命学ブログ_水明ボイス_お知らせ - 自然法算命学]
■陰陽論■ 算命学を問わず東洋の思想には陰陽論という思想があります。 全ての存在を陰陽に分けて分析する思考法であります。 [続きを読む]

受信: 2005/01/11 03:42

» 「アンタ、自殺する!」で視聴率20.9%!「ズバリ言うわよ!」 [ニートの生きる道・ブログ版]
11月8日(火)放送「ズバリ言うわよ!」は20.9% TBS、21時スタート 出演:細木数子、滝沢秀明、くりーむしちゅー、ゲスト:西郷輝彦 最初に言っておきますが、細木数子は 「アンタ、自殺する」と強い調子では言っていませんでした。 「自殺する可能性あり」とフツーな調子で言ってましたね〜。 ただ、新聞のラテ欄では「自殺宣告!」 みたいなテンションだったような気がするから、 見た人が多かったのかもしれないです。 僕もそれにつられて見ましたけどね(笑)。 20%越えは今の... [続きを読む]

受信: 2005/11/14 10:17

« 躾の問題ですかね | トップページ | 猫の好きなもの »