« アテネに行かずに長野五輪へ | トップページ | 負け犬の遠吠え:酒井 順子 »

2004/08/30

冬ソナと田辺聖子

田辺聖子さんが東京新聞に「あめんぼに夕立」というコラムを書いている。毎回面白いのだが、今回のは「冬ソナ」の話題。冬ソナの放送のある日は家政婦さんもそそくさと帰ってしまうし、助手(?)の女性も、一緒に食事もしてくれずに帰ってしまう。仕方がないので、一人で冬ソナを見てみたという話。

絵に描いたような美男美女が美しい風景の中でしねくねと演(や)っている。
しねくねって。
しかし、この、しんねりむっつりと、かったるい展開のドラマ、哀愁のベールがかかったような美男美女、この感じには既視感あるな、
何か見たことがあると思ったら戦後大流行した「君の名は」だとか。ヨン様は韓国の「君の名は」なんだ、と納得していらした。
なるほどねぇ。

しかし、しんねりむっつりって。
よくわからないけど面白い。
さすがです。


|

« アテネに行かずに長野五輪へ | トップページ | 負け犬の遠吠え:酒井 順子 »

日記2004」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/1315214

この記事へのトラックバック一覧です: 冬ソナと田辺聖子:

« アテネに行かずに長野五輪へ | トップページ | 負け犬の遠吠え:酒井 順子 »