« それって、物騒。 | トップページ | カウンター10000超えました。 »

2004/09/14

黒澤「生きる」ハリウッド版リメーク

黒澤明監督の映画「生きる」がドリームワークスでリメイクされるらしい。
黒澤「生きる」ハリウッド版リメーク

志村喬が演じた主人公にはトム・ハンクスの名前があがっているそうだ。
「生きる」は大好きな映画。
そしてトム・ハンクスも大好きな俳優。
日本映画のリメイクばやりらしいが、これまではホラー映画中心だったような。
こういう名作に目を向けてくれて嬉しい。
素晴らしい作品を期待しようと思う。

主人公がひとり公園のブランコをゆらしながら
「いのちみじかし 恋せよ乙女」
と歌う場面は感動の名シーン。何度見ても泣ける。
このシーンは、なくさないでほしいな。
曲もこのまま使って欲しいけど、それは変えられちゃうんだろうなぁ。

ゴンドラの唄

いのち短し 恋せよ少女(おとめ)
朱(あか)き唇 褪(あ)せぬ間に
熱き血潮の 冷えぬ間に
明日の月日は ないものを

(吉井勇作詞・中山晋平作曲)


|

« それって、物騒。 | トップページ | カウンター10000超えました。 »

好きな映画」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

主人公が明るい暖かそうな室内を窓外から眺めるシーンが記憶に残っています… って、これですよね?

ちょうど今目の前に黒澤明監督作品集がずらりと並んでいます。まだ三本しか観ていない… 近々観よう…

投稿: hasyos | 2004/09/14 16:18

>主人公が明るい暖かそうな室内を窓外から眺める

たぶんそれです。
作品集もってるんですか?
凄いですね。
是非ご覧になってください。

投稿: じょえる | 2004/09/14 17:44

はじめまして。
つよしと申します。

「生きる」のリメイクのお話をお見かけしましたので、
トラックバックさせていただきました。
ハリウッド版は楽しみではありますが、
別のものと考えて方が楽しめますかね。

投稿: つよし | 2006/01/07 14:54

つよしさん、こんにちは。

その後このリメイクは進んでいるのでしょうかね。早くみたいですよね。

別物には違いないですが、ハリウッド版の感動大作になるのは間違いないでしょうから、楽しめると思いますよ、多分。

投稿: じょえる | 2006/01/08 15:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/1433702

この記事へのトラックバック一覧です: 黒澤「生きる」ハリウッド版リメーク :

» クリエイティブ・テンションと「生きる」 [22歳 ―2006年3月までに月100万]
 監督、黒澤明の「生きる」という映画がある。  ハリウッドでリメイクされる予定らしい。。  志村喬の役はトム・ハンクスらしい。微妙だ。  ・・・それはおい... [続きを読む]

受信: 2004/10/29 18:33

» 「生きる」 [気分がいい、運がいい、ありがとう、で幸せになろう。]
みなさん、こんにちは。日本全国、寒いのですかね。確かに今年はすごく寒いです。でも、みなさんのブログを拝見しているとすこしづつあったまってきます。ありがとうございます。今日の寒さで思い出したので、今日は黒澤監督の映画、「生きる」についてお話します。... [続きを読む]

受信: 2006/01/07 14:47

« それって、物騒。 | トップページ | カウンター10000超えました。 »