« ドラクエVIII 予約しちゃった | トップページ | 痩せがまんの系譜:小松左京 »

2004/09/21

小4~6年生の4割が「天動説」

小4~6年生の4割「太陽が地球の周り回っている」 - livedoor ニュース

コペルニクスが化けてでそうだ。

「小学生の4割」は、10年後、20年後に「大人の何割」になっているのか。
そしてその次の世代は…?

考えると目まいがしそう。

|

« ドラクエVIII 予約しちゃった | トップページ | 痩せがまんの系譜:小松左京 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
これ恐いですよね。でも自分はコドモにちゃんと教えているか自信が無くなりました。うちに小1と小3の息子がいるので…。
ちょっと心配になり、恐る恐る聞いてみたところ、「地球が太陽を回っている」と答えたのでほっと一息です~。
理解しているか否かは微妙ですが(笑)。

投稿: multivac | 2004/09/21 21:21

こんにちは。
小1小3でそのお答えは立派です!
学校が教えてくれないことばかりになってしまうと
親が意識していろいろ教えないといけないのですよね。

そうすると、家庭環境による学力差はもっと広がることに
なるのでしょうね。それも怖い話です。

投稿: じょえる | 2004/09/21 21:31

いつもこの手のアンケートを見て思うのだけど小4と6って違いすぎないか?

小4くらいだった見たまんま信じている子供がいても良いような気がする。ただしちゃんと天を見ていれば、だけど。

しっかり理解して空を見れば科学者に近づけるし、見たまま感じるままでも芸術家に近づける。小4くらいならね。

問題は空を見ないことにあるのであって。

まあ、あの「ゆとり教育」ってのはかなりやばいけど、小学生の学力は暗算とか漢字とか「訓練モノ」で見たほうが良いと思う。こっちもやばそうだけど。

深刻なのは高校生の理科離れ。これは小学生に地動説を叩き込んでも好転しないのではないかと。

投稿: さいもん | 2004/09/28 22:50

小学生で理科っておもしろい、と思える教育をしなければ
高校生の理科離れはもっと進むでしょう。
ロケット打ち上げ失敗どころじゃなく、昔作れたロケットが将来は作れなくなったりして。科学技術が進歩じゃなくて後退するなんてことは、ないように祈ってます。

投稿: じょえる | 2004/09/28 23:09

そうそう、面白いって思わないと駄目なので。
知識として知っていても。

いろんな物理法則だったら「ぜんじろう先生」の実験なんかで体験で学ぶことができる。けど地球の自転って実感できるものなのかな?そういう実験や観察があったらぜひやるべきだよなあ。

一方で字が読めるとか計算ができるとかというのはもうトレーニングでしか培うところができなくて。
僕みたい小学生のころにはかなりの科学少年だったのに、計算ができないから早々に限界にぶち当たり、理系から脱落した人間から見ると、やっぱ子供のうちはトレーニングだよなあと思う。

科学技術は退化しない(ただし技能は既に退化している、だから事故が起こる。これもトレーニングの問題)。けど高度にブラックボックス化する科学を疑う力を持っていないと世の中はますます危険な方向に行くよなあと思う。

投稿: さいもん | 2004/09/28 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小4~6年生の4割が「天動説」:

» 太陽が地球を? [bookworm's blog]
小学生の4割「太陽が地球を回ってる」 耳を疑ったのだが、四〜六年生の小学生のうち、 ななななんと! 四割が「太陽が地球を回っている」と答えたそうである… ... [続きを読む]

受信: 2004/09/21 21:41

« ドラクエVIII 予約しちゃった | トップページ | 痩せがまんの系譜:小松左京 »