« 生きながら火に焼かれて:スアド | トップページ | ペイチェック:フィリップ・K・ディック »

2004/09/08

突然ですがストッキングのこと

会社では、制服を着ています。
夏は半袖ブラウスにスカート。それ以外はブラウス・スカート+ベスト、それにジャケット。要するに1年中ストッキングが手放せないのですが。

アレルギー体質なのと、皮膚が弱いのと、その他いろいろのストレスの相乗効果で、仕事が終わって家に帰るとストッキングのウエストのあたりが真っ赤になっている。酷いときには発疹ができていたりするので、結構悩みの種なのです。

でもなんか良さげなの見つけたんですよね。
ウエストのゴム部分がないパンスト。締めつけがないだけじゃなくて、アウターにひびかないので、ローライズでもきれいに見えます。透明感も光沢感も上品な感じだし。なにより履き心地がラクです。
今回はたまたまデパートで買ったのだけど、次からネット通販でまとめ買いしようかと思っているところ。

参考ショップ【くつした・ぱんすと工房b.box】パンティストッキングUNTITLE

あ、別にリベートとかもらってないですよ(笑)

|

« 生きながら火に焼かれて:スアド | トップページ | ペイチェック:フィリップ・K・ディック »

日記2004」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/1384699

この記事へのトラックバック一覧です: 突然ですがストッキングのこと:

« 生きながら火に焼かれて:スアド | トップページ | ペイチェック:フィリップ・K・ディック »