« 七瀬ふたたび :筒井 康隆 | トップページ | 気圧が下がってきた。 »

2004/10/08

「Honeycom.ware / B.O.K」:100s

ついに発売になりました。
「Honeycom.ware」
2曲目にアカペラの短い曲が入り、ちょっとアルバムの予告かなと思わせる構成。
Honeycom.ware は4ビートのドラムが心地よい曲。
前に空耳してみたんだけど、なんとやっぱり中村君の仕掛けにまんまと引っかかってた。
英語の部分はわからない、と書いたのだけど歌詞カードをみたら全部日本語。
だけどだけど、どこをどう聞いても「爆音」なんて日本語は聞こえません。
私には  Beck on, beckons , on the sue. としか聞こえないけど。(意味不明だけど)
爆音、爆音ゾーンの末。 なんだそうです。

光る光る巣で この場所のジーザス はとっても惜しいところで
光る光る砂 この場所のジーザス となっている。
honeycomに騙された。でも砂には聞こえない。って空耳コンテストじゃないけど。

やっぱり英語に聞こえるところは「音」として聞くのが一番しっくりくるみたい。
望むことをしよう、後悔しないように生きようというメッセージが聞こえればそれでいいのだろう。

「B.O.K」もトリッキーな歌詞。

愛、無心、銀河、宇宙
心、銀河、宇宙

と書いてあるのだけど、明らかに

I’m singing out you, singing out you.

と歌っている。いや、ほんと、参りました、中村様。

ところで、スペースシャワーのイベントで100s祭りをやると書いてあるのだけど、
チケットの入手方法が不明。どうやって参加するのでしょう?
ホームページを見ても 
問い合わせ 博愛堂  としか書いてないよ。


|

« 七瀬ふたたび :筒井 康隆 | トップページ | 気圧が下がってきた。 »

中村一義」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちははじめましてー中村君の記事を漁っていて辿り着きました。
うーん、B.O.k わたしは 愛 無心 銀河 宇宙 のところ
i'm singing out of tune ! 
そう聞こえるんですよね。うーん、どうでしょう。

sing out of tune =調子はずれで歌う の意。

いやはや中村君の歌はいつも歌詞を見るまでは正しく聴き取れないですね(笑)
英語か日本語かさえ危うい…かもです。

ではでは失礼しました(゚ω゚)

投稿: 73 | 2004/10/28 19:27

こんにちは。

sing out of tune =調子はずれで歌う

なーるほど。そうかもしれないですね。
でも中村君は歌うまいから、あまり調子はずれないですよね。

sing out you は君の事を大きな声で歌うよ、
てな意味なので中村君らしいかな、と思ってました。

たぶんどっちでもいいんでしょうね。


投稿: じょえる | 2004/10/28 19:34

はじめまして。
こないだ友だちに100sのことを教えてもらってすきになりました。
歌詞は英語なんだー。とばっかり思ってたら!!!
日本語なんですね・・・。
やっぱり英語っぽい発音で歌っているんですね。

投稿: あきお | 2006/03/14 23:24

あきおさん、はじめまして。
100sの奥深い世界を存分に味わってくださいませ。
日本語の歌詞ですが、最初からダブルミーニングを狙って作っているのだと思います。
英語の聞こえ方は人によって諸説あるようですので、あきおさんも空耳してみてくださいね♪

投稿: じょえる | 2006/03/15 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/1621828

この記事へのトラックバック一覧です: 「Honeycom.ware / B.O.K」:100s:

» 100s「Honeycom.ware」 [こんなものを買った。−ムダ遣い日記−]
♪爆音、爆音ゾーンの末〜  ひゃくしき ニューシングル。表題作の意味がわかりません。っていうかまず題名の正しい読み方は?(★答え、ハニコム・ウェア) そして3... [続きを読む]

受信: 2004/10/11 23:26

« 七瀬ふたたび :筒井 康隆 | トップページ | 気圧が下がってきた。 »