« ターミナル | トップページ | マグマオンセン »

2004/10/18

夢をみた 幻かもしれない

君は一日中 バラを集めていた
残された理想が見当たらない世界で
Say Goodbye and kiss me 
   「また明日」 (words by 佐野元春)

【佐野元春LIVE@渋公】 
10月16日、「THE SUN TOUR」ということで、渋谷公会堂に行ってきた。
私は他のクジ運はあまりよくないのだけど、ライブのチケットの抽選には強くて、たいていすごく前の方の席になる。
今回も12列目で、肉眼で佐野さんの顔も見えるし、会場の盛り上がりもよくわかる絶好の位置だった。ラッキー。
ファンがそろそろ中年(笑)ということを考慮したのか、佐野さん自身の体力のためか間に10分間の休憩を挟んだ2部構成。

以下、多少ネタばれ気味です。


1部は真っ白いスーツ姿で、懐かしい曲をガンガンと演奏。ダンスパーティのように盛り上がる。
高音は無理だが、声量はだいぶ戻ったようだ。女性コーラスのない「また明日」に感動。
こういうのを聞くと「佐野さん愛してます。」と告白したくなる。
ほとんど白髪になってしまったが、それがライティングで紫になったり、オレンジになったり。意図しない効果が生まれていた。紫の髪の佐野さんも素敵でした。

2部はなんと真っ赤なスーツ姿。椅子に腰掛けてのボーカル。アルバム
THE SUN」からの曲をたっぷりと聞かせてくれた。ステージセットもイメージぴったり。大好きな「地図のない旅」、佐野さんのギタープレイが素晴らしい。ギターうまいなぁ。最後の「太陽」の曲では夜明けのイメージの演出があり、感動的だった。
そして第3部のようなアンコール。
ドラムの古田たかしの笑顔が懐かしかった。嬉しそうにドラムを叩く、スーパードラマー。
戻ってきてくれて良かったよ。

会場内で売っていた「地図のない旅 完全版」を購入。いつ終わるかわからなかった佐野&HOBOKINGのレコーディングセッションの記録。ゆっくり読もうと思っている。

|

« ターミナル | トップページ | マグマオンセン »

佐野元春」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

ちとネタばれっぽいかも。今はそういうの気にしなくて良いのかな。

1部ではあの曲が確かに一番良かった。

投稿: さいもん | 2004/10/18 21:05

ああ、読み返して見るとちょっと書きすぎですね。
訂正しました。人の楽しみを奪ってはいけませんね。

投稿: じょえる | 2004/10/18 21:27

じょえるさん
トラバありがとうございます。こちらからもお返ししました。
よいライブでしたね!私は8列目、佐野さんの横顔をいっぱい見られました。佐野さんの笑顔が大好きです。

投稿: あすか | 2004/10/18 22:29

こんにちは。コメントありがとうございます。
久しぶりのライブで楽しかったです。
佐野さん足も上がってましたぁ~!!

投稿: じょえる | 2004/10/20 01:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/1712233

この記事へのトラックバック一覧です: 夢をみた 幻かもしれない:

» 佐野元春@渋谷公会堂 [SUNDAY MORNING BLUE]
佐野さんのホームタウン、東京での公演は拍手と歓声でとてもいいライブでした。やっぱりシブコウは最高です! 佐橋さん寄りでじっくりそのギタープレイを堪能。その... [続きを読む]

受信: 2004/10/18 22:27

« ターミナル | トップページ | マグマオンセン »