« 世界をだました男:フランク アバネイル | トップページ | ケンタロウさんちに泊まりに行くと »

2004/10/28

愛し愛されて生きるのさ

最近カゴメの野菜ジュースのCMで小沢健二の「愛し愛されて生きるのさ」が使われている。
画面にはたくさんのカップルが登場。
CMはこちらで


この曲とこのアルバム(LIFE)が大好きで繰り返し繰り返し聞いていた。

10年前のぼくらは胸をいためて/いとしのエリーなんて聞いてた

という歌詞が出てくるけれど、この曲がヒットしてから、もう10年もたってしまった。「ちょっと懐かしいくらい」がCMには使い易いのだろうけど、なんと時の経つのは速いのだろうか。

人生経験を積めば積むほど、「愛し愛されながら生きる」ことの難しさに気づく。たいていどちらかが多いか、足りないか、あるいは全然ないか、じゃないだろうか。あるいは、そこにあることに気づいてないか、かな。

愛することから始めよう。

って、これはまた別の曲でしたかね。


|

« 世界をだました男:フランク アバネイル | トップページ | ケンタロウさんちに泊まりに行くと »

音楽」カテゴリの記事

TV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/1795762

この記事へのトラックバック一覧です: 愛し愛されて生きるのさ:

« 世界をだました男:フランク アバネイル | トップページ | ケンタロウさんちに泊まりに行くと »