« 槙原敬之のライブには行った事がない。 | トップページ | 闇に浮かぶ絵 : ロバート・ゴダード »

2004/11/15

負け犬の遠吠え ドラマ化

久本でドラマ「負け犬の遠吠え」

 流行語にもなったベストセラー・エッセー「負け犬の遠吠え」(酒井順子著、講談社)が日テレでドラマ化されることが26日、分かった。好感度NO1タレントの久本雅美(44)が主演し、年末年始期に2時間枠のスペシャルドラマとして放送される。エッセーのエッセンスを盛り込んだ内容。すでに撮影に入っている久本は「定義がとにかくドンピシャ。出演の話をもらったとき、ぜひやりたいと思いました」と話している。

20万部も売れれば、エッセーだろうがなんだろうがドラマ化だ、映画化だって話にはなると思っていたけど、やっぱりドラマ化ですか。でも、主演久本雅美かあ。久本本人も自分にぴったりと言っているようだけど、なんかピンと来ない。
このエッセーの負け犬は「負けているけど実は勝っている」と思っているところがポイントな訳で。周囲も「こんな人がなんで結婚しないのかなあ」と疑問に思うようなキャラが必要だと思うのだが。
久本雅美じゃ他のすぺての面であてはまるかもしれないけど、ただ一点「なんで結婚しないの?」という疑問は浮かばないんじゃないのか。もうちょっと美人を持ってきて欲しかった。ま、余計なお世話ですけど。

この本の感想はこちらに書いてます。

amazon.co.jp負け犬の遠吠え


|

« 槙原敬之のライブには行った事がない。 | トップページ | 闇に浮かぶ絵 : ロバート・ゴダード »

」カテゴリの記事

TV」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/1966490

この記事へのトラックバック一覧です: 負け犬の遠吠え ドラマ化:

« 槙原敬之のライブには行った事がない。 | トップページ | 闇に浮かぶ絵 : ロバート・ゴダード »