« ドラクエ8 まであと3日 | トップページ | 動物園の歌 »

2004/11/24

めぐり逢えたら

sleepless.jpg
「めぐり逢えたら」コレクターズ・エディション

1993年作品。
映画通でもなんでもないので別に気取る必要はないのは知っているけど、こういう映画が好き、って堂々と言うのはちょっと気恥ずかしい気もする。でも好きだなあ、これ。

運命の出会いは本当にあるんだよ、というロマンチックなストーリー。まだ若くてロングヘアのメグライアン、まだ額があんなに広くないトム・ハンクス。2人ともこの頃から達者な演技で笑わせ、泣かせてくれる。
これには個人的な思い入れもある。この当時は私生活がごたごたしていて、感情的にすごくきつい時期だった。ある日なにもかも嫌になってしまって、家を飛び出すようにしてひとり映画館に行って見たのがこの映画だった。

まだ最初の方のシーンで、妻を亡くした痛手から立ち直れないサム(トム・ハンクス)が、友人に「明日は何をするの?」と聞かれて、「朝起きる。呼吸をする。そして呼吸を続ける」(ちょっとうろ覚え)と答える場面がある。その頃の自分が全くそんな風で、いろんな感情が麻痺しているような状態だった。私も今そうやって暮らしている、と思ったら泣けて仕方がなかった。まだ泣く場面じゃなかったのに。そんなことを思い出す。

ケイリー・グラント、デボラ・カーが主演した「めぐり逢い」が下敷きになっている。この映画を見てアニー(メグ)は運命の恋を信じるのだ。「あんなのは女の映画」と馬鹿にする男性達が戦争映画の話でぼろぼろ泣いてしまう場面も面白い。
その大好きな映画と同じようにエンパイアステートビルのてっぺんで、恋する相手と待ち合わせをしようとするアニー。必死で父と運命の女性を結びつけようとする8才の息子が可愛らしい。

メグ・ライアンは今やラブコメの女王と言われている訳だが、この作品がそのきっかけなのだろうか。コメディ的要素はあまり強くないけれど、本当にロマンティックなラブストーリーだ。クリスマスシーズンになると何故か見たくなる1本。

で、オマージュされている映画はこれ。

meguriai.jpg
めぐり逢い

こちらも大好きな作品。
船旅で出会い、恋に落ちた二人には、お互いに婚約者がいる。船を下りて一年後に、晴れて自由の身となり、エンパイアステートビルで逢おうと約束を交わすのだが、待ち合わせの当日、女は交通事故に遭ってしまう。

昔の俳優のカッコ良さ、昔の女優の美しさ(ソフトフォーカス!)を堪能できる。何度みてもラストで泣いちゃうし。ストーリーはベタだけど、それはこの時代だから許される様式美だろう。韓国ドラマで泣いちゃう人にはこういうのこそ見て欲しいなって、大きなお世話ですか。

|

« ドラクエ8 まであと3日 | トップページ | 動物園の歌 »

好きな映画」カテゴリの記事

コメント

TB返しありがとうです☆

これからちょいちょい遊びに来ますね~

あ、「セレンディピティ」、TBさせてくださ~い

投稿: ヨッシー | 2005/12/29 11:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/2052062

この記事へのトラックバック一覧です: めぐり逢えたら:

» 運命の出会い [Life is beautiful]
 「Sleepless in Seattle」(邦題は「めぐり逢えたら」)は私の大好きな映画の一つだが、それにとても好きなシーンがある(ネタバレなので、まだ見てない人は注意)。主人公二人がエンパイア・ステートビルの展望階でやっと出会い、トム・ハンクスがメグ・ライアンに手を差し出すシーンである。それ以前に、トム・ハンクスの祖母が、「私とおじいさんは、二人の手が触れ合った瞬間に、相手が運命の人だと気がついた」という伏線がしっかりと張ってあるので、ここで二人が同じことを感じたことが見ている人に分かる仕掛け... [続きを読む]

受信: 2005/05/13 13:53

» 「めぐり逢えたら」 [そして今夜も眠れない]
めぐり逢えたら コレクターズ・エディション 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 発売日: 2005/09/28 メディア: DVD   まだクリスマスの浮かれ風が吹いてるんですか?   今日のお昼にCATVでやってました。   ネタバレしてます。   超有名な映画ですが、ストーリを・・・婚約が決まったアニー(メグ・ライアン)は、偶然聞いたラジオ番組で亡くなった妻への想いを語っているサム(トム・ハンクス)に心惹かれる。どうして... [続きを読む]

受信: 2005/12/28 23:18

» 「めぐり逢えたら」 [WILD ROAD]
『「めぐり逢えたら」』 1993年アメリカ(105分) 監督:ノーラ・エフロン 脚本:ノーラ・エフロン    デヴィッド・S・ウォード 出演:トム・ハンクス    メグ・ライアン    ビル・プルマン    ロス・マリンジャー    ロージー・オドネ....... [続きを読む]

受信: 2006/01/31 23:08

» めぐり逢えたら【1993・アメリカ】 [Happyになれる映画を観よう♪]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント めぐり逢えたら コレクターズ・エディション ? ★★★★★ 妻を亡くしたサム(トム・ハンクス)は、悲しみにくれていて、他の女性のことなど考えられなかった。 クリスマスの日、彼の8歳の息子ジョナは、悲しみから... [続きを読む]

受信: 2006/02/01 12:24

« ドラクエ8 まであと3日 | トップページ | 動物園の歌 »