« 100s 『OZナイト』に行ってきた | トップページ | スティーヴン キング『暗黒の塔』全巻刊行 »

2004/12/09

下手なピアノの生演奏

OZナイトの帰りに、時間も遅かったので食事代わりにと某居酒屋に入ったのですが。
チェーン系なので、最初からお酒にも料理にも全く期待はしておらず、手っ取り早く飲めればいいやというつもりだったので、どうやって作ったんだか知らないが、くそ不味いモスコミュールにも文句はいいませんが。

ピアノの生演奏をすぐ近くでやっていて、それが下手なのなんのって。音の粒がみんな揃っているというか、全部の音が同じ大きさで聞こえるわけです。要するにバイエル習い始めくらいの表現力。ピアノフォルテというくらいだから、強弱なかったら聴けたもんじゃないんですよ、ピアノって。

おまけに間違える。がんがん間違える。それでもって有名な曲ばかり弾くものだから、音を外すたびにこちらはずっこけるという訳で、落ち着かないことこの上ない。あれはなんなんでしょうか。客の回転上げるための新手の嫌がらせだったんでしょうか。

私はハンドルネーム「じょえる」というくらいで、ビリー・ジョエルが好きなんですが、下手なピアノで『HONESTY』を弾き始めた時には、「こいつ喧嘩売ってんのか」と思いましたよ。

全国の生演奏を入れている飲食店経営者の皆様、演奏者のレベルのチェックは忘れずにお願いします。
お客逃げます。

billythebest
ビリー・ザ・ベスト/ビリー・ジョエル

|

« 100s 『OZナイト』に行ってきた | トップページ | スティーヴン キング『暗黒の塔』全巻刊行 »

日記2004」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/2212338

この記事へのトラックバック一覧です: 下手なピアノの生演奏:

« 100s 『OZナイト』に行ってきた | トップページ | スティーヴン キング『暗黒の塔』全巻刊行 »