« 「ダブルステップ」の続き | トップページ | 少年時代:ロバート・R. マキャモン »

2004/12/26

明和電機とクリスマスイブ

明和電機 ナンセンス=マシーンズに行って来ました。
041225_13450001
クリスマスイブを選んでいったのは、このライブが目当て。


「ミーチ兄弟のロマンチック・コンサート」

伝説のバカ科学ユニットが,クリスマスイブにICCにやってくる!そして明和電機のロマンチックなあの名曲たちを熱唱!クリスマスを一人ですごすあなたも,そろそろ特別な思い出作りをしたい恋人たちも, この,取り返しのつかないスペシャルイベントに参加しませんか?

と、書いてあります。

明和を見にいくのは、実はかなり久しぶり。まだ兄弟で社長と副社長をやっていたころ。なので、久しぶりにおふたりそろっているところが見られるとあって、これは絶対行かなくては、と思ったわけです。

で、感想を一言でいうならば、本当に行って良かったなあ、ということです。
昔見た「製品」がなんか進化しているし、洗練されているし、制服もアニエスベーですから。

ライブも妙にアットホームな感じで、懐かしい曲がいろいろ聞けて感激しました。演奏はいろいろアクシデントがあったみたいですが、それもまた楽しめるという感じ。

全員でプレゼント交換をします、という企画だったのですが、出口で社長と元社長自ら、汗だくでプレゼントを渡していました。なんか普通にいい人たちなんですよねえ。

展示会場で上映されていた「メカトロニカ」に感動。パリでのライブ映像です。帰ってから速攻でアマゾンに注文いれました。

会場ではCD地球のプレゼントを購入。自動演奏のフォークギターと社長の歌のみで構成された過去の名曲集。
この自動演奏ギター「ウルトラフォーク」がまたすごいです。アルペジオまで弾いちゃう。昔のギターラは、弦を叩いて音を出していたけど、よりフォークギターに近くなっています。

本当に素敵な曲ばかりですよ。お勧めです。

地球のプレゼント

曲目
1.麦の歌
2.お陽さまみえたらふとん干して
3.飛び出せロマンス
4.君はエプロン 僕はパンタロン
5.イカリを揚げよう
6.風のピタゴラス
7.地球のプレゼント

|

« 「ダブルステップ」の続き | トップページ | 少年時代:ロバート・R. マキャモン »

日記2004」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/2376564

この記事へのトラックバック一覧です: 明和電機とクリスマスイブ:

« 「ダブルステップ」の続き | トップページ | 少年時代:ロバート・R. マキャモン »