« 本物のマントルピース | トップページ | オーブンの最高温度で »

2005/01/05

ウォー・ゲーム

wargames迷っていたオンラインDVDレンタルですが、結局DISCASに入会しました。ニフティと提携していて、決済が簡単なのが決め手になりました。
前の記事
で、お試しで借りたこの作品、20年ほど前の映画なんですが面白かった。公開時に映画館で見ているので、もしかしたら今見たら古臭く感じるかもしれない、と思っていたのですが、そういう「隔世の感」も逆に楽しめる作品になったようです。

主人公の高校生は、自宅のパソコンからあちこちのコンピューターに入り込むのを特技としております。自分の学校の成績データなんかもあっさり書き換えちゃう。(これに使うのが電話機とカプラです。)
ある日、新しいゲームを探していた彼は、偶然軍のコンピューターに侵入してしまい、「全面核戦争」のシミュレーションゲームを始めます。ところが、これはゲームなどではなく、実際のミサイル発射を命令できるものだったのです。
勝つまでゲームをやめようとしないコンピューター『ジョシュア』。ミサイル発射までのカウントダウンは止まりません。
FBIに逮捕されちゃいながらも、軍施設を必死で脱出(この辺もゆるくて笑えます)、死んだはずのコンピューター開発者の元を目指します。

この時代の最新コンピューターって、あんなにセキュリティがゆるいのか、とか、インターネットがないので調べ物にはやっぱり図書館に行くのか、とか変わったなあと驚くことはいろいろあるのですが、一番はやはり、今では『ソ連がない』ということでしょう。

強大な仮想敵『ソ連』はなくなったけれど、しかし世界は平和になったかというとそんなことはなく、ネットの普及で今では私のような一般人まで他のコンピューターと繋げたりできる訳ですが、それが新たな犯罪を生んでいるという側面もあり、世の中がまっすぐに良い方向に進むということは、なかなか難しいことなのだと思います。


|

« 本物のマントルピース | トップページ | オーブンの最高温度で »

好きな映画」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/2474248

この記事へのトラックバック一覧です: ウォー・ゲーム :

« 本物のマントルピース | トップページ | オーブンの最高温度で »