« 半年で人生が激変したのでは>波田陽区 | トップページ | 2005年、アトムはまだ生まれない »

2005/01/13

深夜スーパーにて

夜遅くスーパーに行くと、レジ担当はアルバイトのお兄ちゃん達に変わっています。
特に仕事が遅いとかそんなことはないのですが、バーコードがない商品の場合、レジに商品名のついたボタンがあってそれを押せばいい仕組みになっていて、それが彼らの混乱の元になっているらしい。

青菜をじっと見つめる。
お客さんに尋ねる。

「これは。。」「小松菜」 ピッ。

またじっと見つめる。

「えーと..」「チンゲンサイ」 ピッ。

果物見て固まる。

「...」「いよかん」 ピッ。

名前のわからない品物を見たときの、彼らの微妙な動揺ぶりが笑えます。

・・・お仕事がんばってください。

|

« 半年で人生が激変したのでは>波田陽区 | トップページ | 2005年、アトムはまだ生まれない »

日記2005」カテゴリの記事

コメント

ぷぷぷ、笑っちゃいました~♪
じょえるさんのあたたかいまなざし、良いですね♪

うちが愛用している生鮮食品店に、めちゃめちゃ素早いレジ打ちをしてくれる女性がいます。
あまりに鮮やかな手つきに見とれているうちに、お金を出し遅れてあたふたしてしまうほど。

以前、レジうち選手権?のようなのをテレビで見ましたが、POSレジの普及に伴って演劇選手権になっていて、気持ち悪かった。

じょえるさんのこのエントリ、ほんと何度読んでも面白い。ツボはまっちゃいました!(笑)

投稿: ほっぺ | 2005/01/18 18:14

どうもです~。
家では台所に入ったこともないような男の子たちが、野菜や果物の名前を一瞬で見分けるのは至難のワザなんだなあと思いました。
混んでる時間だと腹立つと思いますけどね。

最近のレジはおつりまで自動で出るみたいで、昔みたいな熟練ワザは必要ないんでしょうね。


投稿: じょえる | 2005/01/19 09:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/2559670

この記事へのトラックバック一覧です: 深夜スーパーにて:

« 半年で人生が激変したのでは>波田陽区 | トップページ | 2005年、アトムはまだ生まれない »