« 月の輝く夜に | トップページ | 神々のワード・プロセッサ:スティーヴン・キング »

2005/01/17

憧れの古田さま……

ヤクルトの古田選手がブログをはじめた、とかで盛り上がっておりますね。

実は昔から古田が大好きなんですよね。
昨年の「たかが選手」発言に端を発した古田ブームで、「古田が好き」という方がすごく増えたようで嬉しい限りです。
以前は「古田が好き」といっても「え、なんで?」と怪訝な顔をされることが多かったのです(私のまわりだけかもしれませんが)。今では堂々と「理想の男性」と言ってもすぐに理解してもらえます。

私はどうも「メガネが似合う人」に弱くてですね。
普段はメガネをかけてない俳優さんが役柄でメガネをかけるとその役柄だけ好きになったりもします。古田の場合はもちろんそれだけが理由じゃないですけど。めちゃめちゃ頭の切れる感じと、優しそうな感じの絶妙なバランスがたまりません。

彼が独身の頃は、「なんか変なアイドルとかと結婚したら嫌だなあ」と余計な心配までしていたのですが、結婚相手は中井美穂さんと聞いて、ショックだったけれど、なんだか安心した記憶があります。

しかしまあ、それだけ「好き、好き」と言いながら、野球場にも滅多に出かけないですし、放送もあまり見ないしで、「プロ野球を支えるファン」にはなっていないのが現実です。

日本のプロ野球のためには、こんな私みたいな人間が、せっせと球場に通うようにならなければいけないんでしょうね。さて、なにがあったら出かけていくかなあ。

あ、よく観客へのプレゼントの抽選がありますけど、その中に「好きな選手と2ショット写真を撮ってくれる」「ベンチで練習が見られる」とか、そいうのがあったら行くかも。しかもかなりの高確率であたるとか。
そんな、ミーハー向け企画をお願いします。ダメですかね。

※昨年、中井美穂さんがお料理本を出したと聞いてびっくりしたのですが、よく見ると「料理を習っている本」でした。
 なるほど、うまい切り口です。

nakai

毎日の二人のごはん―松本忠子さんに、中井美穂さんが習いました


|

« 月の輝く夜に | トップページ | 神々のワード・プロセッサ:スティーヴン・キング »

日記2005」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/2604481

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れの古田さま……:

» 古田選手電話での会話 [さいとうくんのニュース速報!?]
古田選手が電話でブログの会話をしたときの話をのせていました。 ブログの話を持ち出... [続きを読む]

受信: 2005/01/18 01:23

« 月の輝く夜に | トップページ | 神々のワード・プロセッサ:スティーヴン・キング »