« 突撃かぶと虫部隊:キース・ローマー | トップページ | 星を継ぐもの:ジェイムス・P・ホーガン »

2005/02/22

読書するスポーツマンは素敵だと思う

古田ブログに、若手投手にお勧め本を紹介してあげたのに、当の本人は2ページ読んで挫折してしまって、悲しかったというお話がのっていました。

実は、私も同じような経験がありまして、私の場合は悲しかったというよりも腹が立ちましたね。
職場であるベストセラー小説の話になり、若い子が読みたいと言っていたので、たまたま私が持っていたのをあげたのですよ。ブックオフで買ったものだったし、読んだら処分しようと思っていたので、読んでくれるならそれでいいと思っていた訳ですが。で、それっきりそのことは忘れてしまっていたのですが、2年くらいたったある日、彼女のロッカーの中にその本があるのが見えてしまったんですよね。本を渡したときにそこにしまうのを見ていたのですが、どう見てもその時から手が付けられていない様子。本の上にいろんな私物が積まれていたりして。

なんだかねえ、読む気がないなら貸してくださいって言わなきゃいいのに。せめて家に持って帰るくらいすればいいのに、と思いましたよね。なんか人間が見えた気がしてそれ以来、この人は信用しないことにしています。
黙って隠しておかれるより、「2ページ読んで止めました~!!」って明るく言われる方が、気分はいいですよね。

まあ、それは置いといて、これ読んで思ったんですけど、スポーツ選手で本好きな人って、どれくらいの割合なんでしょうかね。かなり少なそうな気がするのは偏見でしょうか。

野球選手に限らず、プロになるような一流選手は若いときから練習漬けの毎日で、本に親しむような時間はないのかもしれませんが、やっぱり普通の小説が2ページも読めないっていうのは、どうかと思います。
でも、子供の頃に本を読まない人が、大人になってから急に本好きになるのは稀なことなのかもしれませんね。本を全然読まない人の方が、だんだん数が増えているような気もしますし。

最近は本を読む人と、全く読まない人の2種類にきれいに分かれるような気がします。この2つの種族の間の意思疎通はとても難しいことだと思います。


|

« 突撃かぶと虫部隊:キース・ローマー | トップページ | 星を継ぐもの:ジェイムス・P・ホーガン »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/3033318

この記事へのトラックバック一覧です: 読書するスポーツマンは素敵だと思う:

« 突撃かぶと虫部隊:キース・ローマー | トップページ | 星を継ぐもの:ジェイムス・P・ホーガン »