« 星の秘宝を求めて:キース・ローマー | トップページ | Honeycom.ware のビデオクリップ、MVAに入賞! »

2005/02/25

有線放送 恐るべし

昼食に初めてのお蕎麦屋さんに入りました。
和風のお店に有りがちなお琴のBGMが流れていて、なんだかお正月のデパートみたいと思ったのですが、それがどうも「春の海」なんかではなくて、なんとなく耳馴染みのあるメロディのようなのです。大正琴らしきゆるゆるした音とリズムでアレンジも単調なため、わかりにくいのですが、落ち着いてよーく聞いてみるとこれがユーミンの『海を見ていた午後』であることがわかりました。そのつもりで聞いてみるとなんだか変な感じです。ちょっと首の後ろのあたりがむずむずするような…。その次の曲はジュディ・オングの「エーゲ海に捧ぐ」でした。うわあ。
こういうのって気にするなと言われても気になるんですよね。お蕎麦は美味しいのに、なんだか居心地悪かったです。別に音楽いらないのになあ。

あれは有線放送だったんだろうな。なんだか気になって調べてみました。
そしたら、ありましたよ。USENのたぶんこのチャンネルです。

H-21: 大正琴&筝曲ヒット歌謡

【番組紹介】によると

次々に登場するJ-POPナンバーの数々。その中のヒット曲とナツメロ曲を、USENでアレンジし、「大正琴」と「お琴」の演奏でお届けしています。最近のヒット曲やお馴染みのナツメロを、日本情緒溢れる大正琴・お琴で聴けるという非常におもしろい趣向のチャンネル。そこには、ミスマッチの心地よさが溢れます。お店でお使いになっても、個人でお聴きになっても非常に楽しい番組です。


「ミスマッチ」「 非常におもしろい趣向」と言っているので、一応ウケ狙いではあるのですね。ちょっと安心。もしも「珠玉の名演奏」等と言われたら引きますもんね。

で、このUSENさん、めちゃめちゃたくさんのチャンネルがあるようです。
中にはこんな驚くようなのもありました。

J27 心音
赤ちゃんがおかあさんの胎内で聞いていた心音。これを聴かせると赤ちゃんはぐっすり眠るそうです。

J08 ソロバン入門&読み上げ算
・「ソロピカ博士のソロバン入門」子供用のそろばん入門番組
・「読み上げ算」10口の4~5ケタの加算と加減算が4問ずつ交互に流れる中級と、10口の4~7ケタの加算と加減算が4問ずつ交互に流れる上級

J-25 ペットチャンネル
 家族の一員として生活する犬・猫達のためのメディカル・ミュ-ジック。 実験デ-タに基づいて制作・選曲されてる。


有線放送といえば、演歌のイメージばかり強いのですが、まさかこんな放送をやっているとは。
でも「心音」を一体何世帯くらいが利用しているのか、妙に気になるところではあります。

COBALT HOUR/荒井由実
cobalt-hour

曲目リスト
1.COBALT HOUR
2.卒業写真
3.花紀行
4.何もきかないで
5.ルージュの伝言
6.航海日誌
7.CHINESE SOUP
8.少しだけ片想い
9.雨のステイション
10.アフリカへ行きたい

|

« 星の秘宝を求めて:キース・ローマー | トップページ | Honeycom.ware のビデオクリップ、MVAに入賞! »

日記2005」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/3073043

この記事へのトラックバック一覧です: 有線放送 恐るべし:

« 星の秘宝を求めて:キース・ローマー | トップページ | Honeycom.ware のビデオクリップ、MVAに入賞! »