« ジョー、満月の島へ行く | トップページ | 古田選手の好きな映画予想 »

2005/03/16

『本当の真実』をつかめるまで

という歌詞が好きでした。

(スターダストキッズ/佐野元春)

もちろん今も好きですけど。

本人自らの作品解説ブログ で、佐野さんが語っています。

みんなに驚かれたのは“本当の真実”と言ったことですね。“真実”というのは“本当のこと”じゃないかって。意味が二重になってる。後になって“リアルな現実”と言った時も、“現実というのはリアルということじゃないか”って言われましたけどね。でも、ユース達は世の中で言われている“真実”っていうのはまやかしばっかりで、敢えて“本当の真実”と言い直さないとたどり着けないということを嗅ぎ取ってくれたんだと思う。

まったくおっしゃる通りで、「本当じゃない真実」や「リアルじゃない現実」を、若い時には漠然と感じていたんでしょう。

けど、大人になっても相変わらず「真実」や「現実」は、すごく遠い気がします。
今この気持ちを表わそうとすると、「本当の真実の真実」とか、「リアルな現実の現実」なんて表現になってしまうのかも。(かっこ悪いですね。)

それが世の中のせいなのか、自分が年を取ったせいなのかはわかりませんけどね。

nodamage

☆佐野さん お誕生日おめでとうございます。
   (3日遅れですけど。)

|

« ジョー、満月の島へ行く | トップページ | 古田選手の好きな映画予想 »

佐野元春」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/3319946

この記事へのトラックバック一覧です: 『本当の真実』をつかめるまで:

» 佐野元春 80年代アルバム紙ジャケット盤 購入 [湘南のJOHN LENNONの日記]
元春が'80年代に発表したアルバム8タイトル BACK TO THE STREET Heart Beat SOMEDAY No Damage VISITORS Café Bohemia HEARTLAND ナポレオンフィッシュと泳ぐ日 紙ジャケット&リマスタリングで発売された! これも買うしかない(苦笑) 早速、No Damage を注文し... [続きを読む]

受信: 2005/12/28 01:08

« ジョー、満月の島へ行く | トップページ | 古田選手の好きな映画予想 »