« フォーチューン クッキー | トップページ | 間違って覚えた言葉 »

2005/05/29

オペレッタ狸御殿

オペレッタ狸御殿

この映画が見たい!! と記事を書いたのが昨年8月。で昨日が公開初日です。

それだけ時間があったのと、監督が鈴木清順であることから、最初に「狸御殿」について期待していたものとは違う映画になりそうだ、という想像はしていて、ある程度覚悟して見に行ったのですが。

感想は...面白かったです。

映画そのものが傑作だとか、ストーリーが面白いとか、そういう意味ではないんですけどね。

でも面白い。

物語の面白さを求めると、はっきり言って「ワケわからん」場面がいっぱい出てきます。

でも、この映像を撮るのに苦労したろうな、とか、役者さんはいつも全力で演技してすごいな、とか、演技しててなんの場面だかさっぱりわからなかったろうな、とかいろんな想像をしてしまいそれがなんだか楽しいのですね。

そしてそんな美しくてナンセンスでシュールな映像の後ろでニヤニヤと笑っている爺さん(鈴木監督)の顔が見えるような作品です。

いやあ、ゲージュツカっていいなあ。
年取ってやりたい放題やって、若者がおろおろするのを見てにんまりするのは楽しいだろうな。
あんな年寄りに私はなりたい。
(あ、映画の感想じゃなくなってしまったような。)

※カンヌ映画祭で名誉招待作品として公開されたそうです。
鈴木清順監督に拍手喝さい

でもニュースになったのが、「酸素ボンベなしで歩いた」ってことでした。
清順監督ボンベなしで赤じゅうたん

何かの新聞で読んだのですが、オダギリジョーがカンヌの初日から駆けつけて、映画を見まくっていたのだとか。
映画大好きのイケメン俳優、なんだか応援したくなりました。


しかしねえ、空いてるとは思ったけど、公開初日にお客9人でした。
決して片田舎の映画館ではないんですけどねえ。

|

« フォーチューン クッキー | トップページ | 間違って覚えた言葉 »

映画」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
「狸御殿」丸の内で観たんですが、やはり入りはあまりよくなかったですね・・・。いい映画なのに!
爺さん(監督)は確かに楽しそうですが、年取ってるだけあってヒネてるなーと思いました。(脚本の問題なんでしょうか?)

投稿: etica | 2005/05/29 22:58

あああ、すみません(泣)間違ってTB2回してしまいました・・・お手数をおかけいたしますが、1コ削除して頂けますと幸いです。本当に申し訳ありませんでした。

投稿: etica | 2005/05/29 23:01

こんにちは。コメント&TBありがとうございます。何個でもTBしていただいてOKですよ(笑) 私もよくやっちゃうんです。
つーか、夜になるとココログが重くて、TBもコメントもエライ時間がかかるので、つい重複してしまいます。

いや、ほんと面白い映画なのに、観客動員は少なそうな気がします。残念。

投稿: じょえる | 2005/05/30 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/4321967

この記事へのトラックバック一覧です: オペレッタ狸御殿:

» 解題 オペレッタ狸御殿 [Dalmatian Dot-matrix printer]
レイトショーないし、行ける時に行っておこう、ということで 本日も行ってまいりました「狸御殿」 昨日は「難しい理屈いっさいなし!」なんて書いちゃいましたが 「おとぎばなし」だからこそ象徴性は高いわけで、 その象徴したもの、作品として意図されたテーマは、「幻想と現実の交わり」だと思います。 以下、ネタバレですので映画をご覧になった方のみどうそ。 この作品は、百姓 弥助の 「人は狸に恋してはなりませぬ。ましてや狸が人を恋うるなぞ、もっての他の皮算用。 なれど、今宵は十三夜。... [続きを読む]

受信: 2005/05/29 22:54

» 「銀幕のスターが登場する、絢爛豪華な清順映画」/「オペレッタ狸御殿」評 [I N T R O+blog]
『オペレッタ狸御殿』(2005 / 日本 / 鈴木清順) Text By 小林 泰賢(ビデオアーティスト)  リュミエール兄弟が訓練を受けた撮影者を世界中の"秘境"へと送り出し、メリエスが月世界の旅を映像によって作り出し、映画はその始まりから異世界への畏怖や憧れを自らの力として利用し、観客を幻惑しよ...... [続きを読む]

受信: 2005/05/29 23:01

» ■オペレッタ狸御殿 主演チャン・ツィイー オダギリジョー 監督:鈴木清順 [ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY]
■映画『オペレッタ狸御殿』監督:鈴木清順 主演:チャン・ツィイー オダギリジョー  ●どうもどうも〜お騒がせのツボヤキです。 さて、それでは覚悟して、以下、TRAILERまでアップしちゃうぞ〜だ。 心配だったのは、鈴木清順監督作品「オペレッタ狸御殿」でありました。 いや、これ題材はいいんだ。鈴木監督作品としても面白かろうと、当初は思っておった次第。しかし、時が進むにつれて・... [続きを読む]

受信: 2005/05/31 07:27

» 「オペレッタ 狸御殿」 [Hobby Dairy]
チャン・ツィーが出演で、オダギリジョーが歌うそんな素敵な邦画を見逃すことができましょうや。宣伝チラシを見つけたときからずっと見たくて仕方がなかった。行きつけの映画館では上映していなかったので、前売りを買い、遠出して見てきました。この先これを見ようと考えてる方、これ... [続きを読む]

受信: 2005/06/01 12:03

» ★「オペレッタ狸御殿」 [ひらりん的映画ブログ]
この映画は、はっきし言ってチャン・ツィイー目当てです。 ストーリーよりキャストより鈴木清順監督が話題になってるけど。 カンヌ映画祭でも特別招待作品として上映されたみたい。 2004年製作のミュージカル・ラブ・コメディ、111分もの。 あらすじ 美も名声も一番じゃないと気がすまない、がらさ城城主の安土桃山。 自分の息子・雨千代が間もなく父の美しさを凌ぐであろう・・という予言を聞く。 部�... [続きを読む]

受信: 2005/06/02 23:14

» 『オペレッタ狸御殿』〜シュール極まる絵巻物〜 [Swing des Spoutniks]
『オペレッタ狸御殿』   公式サイト   監督:鈴木清順出演:チャン・ツィイー オダギリ・ジョー 薬師丸ひろ子   【あらすじ】(goo映画より)我こそは生きとし生けるものの中で一番美しくなければならないと固く信じる、がらさ城城主・安土桃山(平幹... [続きを読む]

受信: 2005/06/16 10:43

» 「オペレッタ狸御殿」の衣裳 [◆Ahaha堂本舗◆]
この映画を見た夜に、「衣裳」についても書いていました。(全体の感想はココ ) 書き終えたとき、倉橋由美子さんの訃報を読んで、テキストファイルを保存せずに×してしまったようです。それで、もう一度、トライしました(涙) そうすると、どんどん長くなりました(--; 公開中にアップできなかったのが、ザンネンであります。 鈴木清順監督は衣裳にも凝る方だとかねがね拝見していました。... [続きを読む]

受信: 2005/06/19 14:52

» 「オペレッタ狸御殿」の衣裳 [◆Ahaha堂本舗◆]
この映画を見た夜に、「衣裳」についても書いていました。(全体の感想はココ ) 書き終えたとき、倉橋由美子さんの訃報を読んで、テキストファイルを保存せずに×してしまったようです。それで、もう一度、トライしました(涙) そうすると、どんどん長くなりました(--; 公開中にアップできなかったのが、ザンネンであります。 鈴木清順監督は衣裳にも凝る方だとかねがね拝見していました。... [続きを読む]

受信: 2005/06/19 14:53

« フォーチューン クッキー | トップページ | 間違って覚えた言葉 »