« ジオラマの殿堂か>江戸東京博物館 | トップページ | アンダーラインって癖なんですか? »

2005/05/06

課長の休日に思う。

連休明けて出勤でした。といってもすぐ週末なので、あまり「明けた」感じないですけどね。
でも仕事のやり方忘れてしまって、一瞬アタマが空白になることもしばしば。

さて、私の職場では毎日朝礼があります。
連絡事項の伝達等のあと、課長のお話で締めくくるのが恒例です。今日のお話は例のJR西日本の事故を教訓に会社の一員としての自覚を持とう、という当然というか、常識的なものでした。

けどその出だしで笑っちゃったんですよね。

「ワシはこの3連休、どっこへも行かんとゴロゴロゴロゴロしとって、テレビばーっかり見とったんやけどな~」

ギャグではなくて大真面目。しかもなんか自慢気。


課長まだ40そこそこなのに、このジジくささはなんでしょう。

普段は土曜日も自主的に出勤、平日でも年休消化のため、カラ年休とって出勤しているくらい会社大好きなこの人です。
奥様は実質的母子家庭状態で子育てしてきたことは間違いありません。子供たちの手もようやく離れ、家庭を顧みない夫のことは諦めて、自分の人生を楽しもうと思っているだろうことは容易に想像できます。

そこに連休でどこにも行かず3日間テレビを見続ける夫が登場です。

ああ、想像しただけでうんざりです。「うっとおしい」の一言でしょう。

久しぶりに夫が家にいてくれて幸せ、なんて思われているんでしょうか。課長を見てると全然そんな感じはしないんですけどねぇ。たぶん夫婦二人の時間を楽しもうなんて気は、どちらにもないんだろうな、なんて想像をしてしまいました。

こういうのって年齢の問題ではないんでしょうけどね。若い男性にも、「嫁さんもらって身の廻りの世話をしてもらおう」と思ってる人がいっぱいいますからね。奥さんは家政婦ではない、ってことを理解している男性があまりにも少ないってことが少子化の原因のひとつだと思うんですけど。

「奥さんが実家に行ってて靴下のしまい場所もわからない」なんて自慢げに言う男性がよくいますけど。
「自分ではお湯も沸かしたことない」なんて誇らしげに言う男性がいますけど。

あのね、それって恥ずかしいことですよ。

いい大人が自分の世話すらできないなんて。

自分で自分のことができないのに、政治だとか経済だとか社会だとか、論じる資格があるんだろうか、と思います。こんな幼稚な男たちが上の方で威張っているなんて、どうかしてるんじゃないでしょうか。

こういう人たちを減らしていくにはいったいどうしたらいいんでしょうか。

だけど、このままでは息子溺愛母は増える一方で、なんにも出来ない男達はやっぱり再生産されていくような気がします。

堂々巡りを断つ方法はわからないままですが、年金分割法が実施されたら、やっぱり離婚は増えるんでしょう。

それはそれで仕方がないけれど、なんだかなあ。


|

« ジオラマの殿堂か>江戸東京博物館 | トップページ | アンダーラインって癖なんですか? »

日記2005」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/4014201

この記事へのトラックバック一覧です: 課長の休日に思う。:

« ジオラマの殿堂か>江戸東京博物館 | トップページ | アンダーラインって癖なんですか? »