« スター・ウォーズ エピソード III シスの復讐 | トップページ | 運命の息子:ジェフリー・アーチャー »

2005/07/15

100s The Tour of OZ /渋谷AX

050714_21160002

本当に指折り数えて待っていた、中村一義のバンド『100s』のライブに行って来ました。
チケット取るまでいろいろアクシデントがあり、正直諦めかけていたので、その分の感激もひとしおでした。
ポジションもすごく前の方で、最初は体力的な心配(笑)もあって、あまり飛ばさないようにしていたのですが、
そんな遠慮も数曲目で吹っ飛んでしまい、若いお嬢さん方に混じって叫んだり、踊り狂ったりして来ました。
ああ、すっきりした。やっぱり楽しまなきゃソンです。かぶりつきですもん。
(すぐ横に池ちゃん(=アフロの人です。)がダイブして来ました。それくらい前の方でした。)

ライブそのものはもう、「素晴らしい」としか言い様がないのですが。
一番の驚きはボーカルも演奏も格段に上手くなっていることでした。
そのレベルの上がり具合といったら、「なんとまあ上手くなったことか」、と感動すら覚えるほどです。
前に試聴会に行ったときにも思ったのですが、中村君のボーカルの上手さといったら、これがもう半端じゃないのです。
CDは録音の結果ですからね、一番良いテイクが入ってる訳ですから、ライブになったらこれほどじゃないだろう、と割り引いて予想をしていたのですが、見事に裏切られました。

CDより歌うまいです。低音から高音へ、バラードからシャウトへ、コミカルにも、ロマンティックにも、ドラマティックにも、自由自在なボーカルに圧倒されるばかりです。
ライブに慣れてきたためか、歌への表情の付け方、オーディエンスへの視線の投げ方なんかも堂に入った感じで、なんだか「ロックスターの風格」のようなものが出てきたような気がします。

「扉の向こうに」という曲では、気持ちを入れすぎるのか、演奏が終わるとしばらく袖にひっこんでしまいました。
この曲でいつも泣いてしまうのだとか。立ち直りに時間がかかるくらいの、魂をこめたボーカルができるロックスターが今いったいどれくらいいるんでしょうか。

才能があり、なおかつ純粋であるのは、稀なことと言わねばならないでしょう。これこそが稀有な才能ということでしょう。すなわち、天才。

次のツアーはちょっと間を空けて、すぐ始まります。(→公式サイト

The Tour of OZ#

だそうです。半音上がってますね。

9月に参加の予定。


oz3

OZ / 100s
 
アンコールではこのアルバムから懐かしい曲が。
taiyou
太陽

|

« スター・ウォーズ エピソード III シスの復讐 | トップページ | 運命の息子:ジェフリー・アーチャー »

中村一義」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。はじめまして。
100sブログから参りました。花菊と申します。
>ああ、すっきりした。やっぱり楽しまなきゃソンです。
ほんとですね!あと歌と演奏に関しても、私も同感です。
すごく良かった、としかいいようがありません。
#も楽しみですねー。

投稿: 花菊 | 2005/07/18 01:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/4985503

この記事へのトラックバック一覧です: 100s The Tour of OZ /渋谷AX:

» 百式◆The Tour of OZ 7/14 [花菊ごのみ]
100s The Tour of OZ@渋谷AX 7/14木 第九「歓喜の歌」で登場、半円形に並ぶ6人。左から まっちぃ、ひろ君、とむ君、池ちゃん、中村君、小野ちゃん。 【セットリスト】右は小野ちゃんが終演後に投げたモノ。  隣の子が拾ったのを、携帯で撮らせてもらいました。 1 ZEN JAM 2 Honeycom.ware 3 バーストレイン 4 ラッタッタ 5 B.O.K 6 ここが果てなら 7 Sonata 8 セブンスター 9 扉の向こうに 10 OZⅢ 1... [続きを読む]

受信: 2005/07/18 01:16

» 100s The Tour of OZ@SHIBUYA-AX [日常/非日常Blog]
あははは。うちら夫婦はたぶんこの方のすぐ近所にいました。池ちゃん目の前に飛んできました。リンク: 小野さんに釘付け. 僕もあの「酔拳ギター」の小野君が気になっていて、博愛堂(100sのファンクラブ)会... [続きを読む]

受信: 2005/07/20 02:34

» [音楽]7/14 100s The Tour of OZ@SHIBUYA-AX [としゆきは犯人じゃない]
昨年末のCOUNTDOWN JAPAN以来、単独では武道館以来の100s(中村一義)のライブ… [続きを読む]

受信: 2005/07/21 01:07

« スター・ウォーズ エピソード III シスの復讐 | トップページ | 運命の息子:ジェフリー・アーチャー »