« ジョン・レノンが生きていたら65歳。 | トップページ | Listen To The Music 2:槇原敬之 »

2005/09/28

100s The Tour of OZ #/Zepp Tokyo

週末、中村一義のバンド、100sのライブに行ってきました。
翌日の26日月曜日がツアー最終日だったのですが、、勤め人の悲しさで日曜日のライブを選んでしまいました。
最初、前から3列目くらいの右サイドにポジション取りをしていたのですが、メンバー登場とともに中央に押されて、最終的には中村君の前の位置に。一義ファンとしては涙もののポジションでライブを堪能しました。
(しかし、「中村君のライブにはなぜか小柄な女性が多くてとても見やすい」、といつも思っていたのですが、今回はデッカイ男子がいっぱいいてびっくり。彼らの後ろにならないようにするのがちょっと大変でしたけどね。)

長いツアーで、中村君は喉に疲れも出ていたようですが、そんな不安も吹き飛ばすような素晴らしいライブ・パフォーマンスでした。バンドももう一皮むけたような感じで、進化したグルーブはまさにB.O.Kで歌われているように「進行形」という言葉がぴったりくるようです。
”K-ing”という曲をライブで初めて聴けたのも収穫でした。「本当にこれ歌ってるんだ、スゴイ」、と感動。曲をご存知の方ならおわかりでしょうが、これ相当難しいですよね。これを作ったのもすごいし歌えるのもすごいです。いやマジで。

"君ノ声"をいっしょに歌えたのも、嬉しかったなあ。

最近はライブに行く前にはいつも、「今回でライブは引退かなあ」と思うのですが、(トシ体力不足のせい(笑))、いざ行って帰ってくると絶対また行こうと思ってしまうのでした。体鍛えろ>自分。

ところで開演前にはメンバーの選んだ曲がBGMとして流れていまして、この日はT-Rexの" Children of the Revolution"がかかっていました。私はこの曲大好きなので、誰のオススメかなあと思っていましたが、ツアーブログによれば、中村君の選曲だそうで、「おんなじ曲が好きなんだ~」と思ってまたもや感激しているミーハーな私であります。


20th Century Boy: Marc Bolan & T. Rex

アマゾンでちょっとだけ試聴できます。
マーク・ボランの声がかわいいと思うのは私だけだろうか?

|

« ジョン・レノンが生きていたら65歳。 | トップページ | Listen To The Music 2:槇原敬之 »

中村一義」カテゴリの記事

コメント

私も25日、行きました♪
勤め人の悲しさ…まったくです。
3列目の右あたり→真ん中ということで、
かなり近くにいらしたのだと思います。
・・・私も体鍛えます(笑)

投稿: 花菊 | 2005/09/28 14:34

こんにちは。
ホントに近かったみたいですね。
いいトシなんだから後ろで見ようか、と一瞬思いましたけど、ナマ中村の魅力に負けました。
もみくちゃにはなりましたけど、やっぱり良かったと思いました。

投稿: じょえる | 2005/09/28 19:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/6154226

この記事へのトラックバック一覧です: 100s The Tour of OZ #/Zepp Tokyo:

» 台場◆100s Tour of OZ# 9/25 [花菊ごのみ]
100s The Tour of OZ#@Zepp Tokyo 9/25日 1 Oz III 2 光は光 3 ラッタッタ 4 バーストレイン 5 ここが果てなら 6 Leek Rag's Leek 7 Santa's Helper 8 Honeycom.Ware 9 扉の向こうに 10 Oz III 11 JAM 12 A 13 B.O.K 14 いきるもの 15 新世界 16 K-ing en1 17 またあした 18 グレゴリオ 19 君ノ声 20 1,2,3 en2 21 ... [続きを読む]

受信: 2005/09/28 14:34

« ジョン・レノンが生きていたら65歳。 | トップページ | Listen To The Music 2:槇原敬之 »