« 携帯から投稿するとき | トップページ | ウィーズリー兄弟 来日 »

2005/11/16

はがき職人 in USA

というわけでもないのでしょうが、

PostSecret というサイトが今アメリカで大人気らしいのです。

誰にも話したことのない心の中の秘密を、手製の絵葉書に書いて匿名で投稿してもらい、コレクションとして掲示しているものです。一種のアート・プロジェクトというだけあって、それぞれの絵葉書のセンスがとても個性的かつ、凝った作りで、全然見飽きないのです。

「秘密」それ自体もプッと噴き出してしまうようなものから、見てはいけない心の闇を覗かされてしまうようなものまでいろいろです。他人の秘密を覗き見るという興味から読み始めて、そのうちにどこか共感を覚えてしまうようなところが人気の秘密なのかもしれません。

こういう、「告白することで安心する」というのは、「懺悔の文化」とでも呼べるのでは、と思います。
日本人が水に流して忘れてしまうように、彼らは「懺悔」「告解」として誰かに告白して心のバランスをとっているように見えるのです。精神分析医が隆盛を誇っているのは、もしかしたらそんな理由があるのか、とも思いますがどうなんでしょうか。


ところで、今見られるカードの中で、私が気に入っているのは

The only man that I've ever loved was a guest at my wedding.

(私が愛したただ1人の人は、私の結婚式のお客だった。)

というものです。なんだか切ないですよね。ドラマみたい。


さて、自分だったらどんな秘密を投稿するか、と考えてみるのもまた一興。

そして、あなただったら?

|

« 携帯から投稿するとき | トップページ | ウィーズリー兄弟 来日 »

日記2005」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/7133606

この記事へのトラックバック一覧です: はがき職人 in USA:

« 携帯から投稿するとき | トップページ | ウィーズリー兄弟 来日 »