« 24かぶれ | トップページ | 元彌デビュー戦:なんか予想通りだ »

2005/11/01

アウトランダーシリーズの続き

0385335989-drums
『時の旅人クレア』というタイトルで日本版が出ているダイアナ・ガバルドンのアウトランダーシリーズ。
シリーズ3作目までを読んだのですが、続きが気になって仕方がなくて原書ペーパーバックを購入してしまいました。
(関連エントリ:時の旅人クレア時の彼方の再会

ハリポタ本もそうなのですが、どうしてこう原書って分厚いのでしょうか。8センチくらいの厚さの本を平気で一冊で出版しているんですよね。単純に日本人より手がでかい、とか腕力がある、とかそんな理由のような気もします。

さて勇んでページを開いてみたものの、活字はめちゃめちゃ小さく、単語は難しく、ハリーのようには早く読めませんが、それなりに楽しんでおります。感想がアップできるのはさて、何ヶ月後になりますやら。。。

この続きももう原書は出版されているんですけどねえ。ぼやぼやしてると邦訳が出てしまうかもしれません。

実はスティーヴン・キングの「ビュイック8」という本の原書も購入したのですが、こっちはすでに邦訳が出ていたのに気づきませんでした。悔しいので買いませんが、ああ、ショックだ。「暗黒の塔」の方にすれば良かった。。。

0743417682

※なかみ検索って、表紙だけじゃなくて文字通り中まで読めるんですね。すごい。

※表紙は原書の方が凝っています。中央の丸はくりぬいてあるのです。
4102193375


|

« 24かぶれ | トップページ | 元彌デビュー戦:なんか予想通りだ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/6831926

この記事へのトラックバック一覧です: アウトランダーシリーズの続き:

« 24かぶれ | トップページ | 元彌デビュー戦:なんか予想通りだ »