« ガンスリンガー:スティーヴン・キング | トップページ | あけましておめでとうございます »

2005/12/30

東京奇譚集:村上 春樹

4103534184東京奇譚集
特に村上春樹ファンという訳ではないのだが、代表的な小説を何作かは読んでいる。
ストーリーの面白さに惹かれて、ページをめくる手が止められないこともしばしばだが、たいていはラストではぐらかされたような気持ちになり、そういう感じが今ひとつ理解できないので、たぶん自分にはあまり合わないタイプの作家なのかと思っている。
思うに、「無垢で透明」かのような印象を与える主人公と、その行動のある種の凶暴さ(うまい表現が思いつかないのだが)がを、必要以上に恐ろしく感じてしまうからかもしれない。特定の作品のことではなく、自分のイメージのレベルの話だけれど。

てなことを言いながら、でも買ってしまった「東京奇譚集。」
休みでもあったので、あっという間に読んでしまった。
これは結構、好きだなあ。主人公が女性だったりして、いつもの私小説っぽくないのが私にも受け入れやすいのだろうか。

人生の不思議さ、運命の不思議さを描きながら、いつか癒されてしまうようなそんな短編集。
かなり素敵な本だと思います。

収録作品
  偶然の旅人
  ハナレイ・ベイ
  どこであれそれが見つかりそうな場所で
  日々移動する腎臓のかたちをした石
  品川猿

人気ブログランキング←クリックでじょえるが調子に乗ります(?)

|

« ガンスリンガー:スティーヴン・キング | トップページ | あけましておめでとうございます »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/7910989

この記事へのトラックバック一覧です: 東京奇譚集:村上 春樹:

« ガンスリンガー:スティーヴン・キング | トップページ | あけましておめでとうございます »