« 東京奇譚集:村上 春樹 | トップページ | 新譜データをブログで! 【星の下 路の上】 »

2006/01/02

あけましておめでとうございます

「謹賀新年」という言葉を聞くとなぜか「臥薪嘗胆」と続けたくなってしまうじょえるです。

サボテン島のハリネズミも2度目のお正月を迎えることができました。
読んでくださった皆さん、コメントやTBをいただいた皆さん、ありがとうございました。

パソ通時代から数えるとネット歴も13年目を迎えます。それだけ長くやっていても「ネットとの距離の取り方」は難しいなあ、と思います。

今年も「のめり込まず、離れ過ぎず」をモットーに、興味と本音の融合を目指したいと思います。
皆様、本年もよろしくお願いいたします。

|

« 東京奇譚集:村上 春樹 | トップページ | 新譜データをブログで! 【星の下 路の上】 »

日記2006」カテゴリの記事

コメント

興味と本音の融合、その通りですね。
あと私は世間にブログを発信してる以上、
自分の本音は伝えたいし、かといって
「アンタ何様」になるのも嫌だし。
で、
のめり込まず、離れ過ぎず。
興味と本音の融合。
そして「適当に世間に媚びて、適当に媚びない」
この3つを目標にしたいと思ってます。

投稿: 39bon | 2006/01/03 03:01

こんにちは。
昨今は「世間」が多様化しているので、なかなか媚びるのも難しいですよねえ。大ヒット曲が出ないのも、マーケティング的に購買層が細分化されているからでしょうし。

傲慢にならない程度に「わが道を行く」しかないのかな、とも思います。


投稿: じょえる | 2006/01/03 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/7959792

この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます:

« 東京奇譚集:村上 春樹 | トップページ | 新譜データをブログで! 【星の下 路の上】 »