« シークレットウィンドウ | トップページ | また帽子かよ »

2006/02/06

コーラス

chorasコーラス
フランスの片田舎。親のない子や非行少年などちょっとワケありの男の子たちが通う寄宿学校にこれまたちょっとワケありの先生が赴任してきます。音楽家志望だったのに挫折し、音楽教師の職もなく、流れ着いて来たのがこの学校なのです。

辛い環境で、世の中を拗ねたような子供達を見かねて、彼は合唱団を結成し音楽で彼らの心を開こうとするのでした。

まあ、パターン的には「天使にラブソングを」なんですが、少年合唱団を使っているところがこの映画をとても上品かつ抒情的にしています。ソロパートの子は天使の歌声と言われているそうですから。

ラストが「みんなハッピーで良かったね」とならないのがこの映画の味のあるところでしょう。あんなにお世話になったのに、生徒は先生の名前すら覚えていないっていうのも、なんか妙にリアルですし。

B0009WQH3Iコーラス・イン・コンサート ~映画「コーラス」より


人気ブログランキング←クリックでじょえるが調子に乗ります(?)

|

« シークレットウィンドウ | トップページ | また帽子かよ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/8526068

この記事へのトラックバック一覧です: コーラス:

« シークレットウィンドウ | トップページ | また帽子かよ »