« ラヴェンダーの咲く庭で | トップページ | ポーション その後 »

2006/03/15

雲の中で散歩

walkintheclouds雲の中で散歩

戦争から戻ってきた兵士(キアヌ・リーブス)は、出征前に慌てて結婚した妻との関係を考え直したいと思っていたのだが、いざ家に戻ってみると妻は自分の手紙を開封すらしていなかった。しかも「さっさと働け」とばかりチョコレートのセールスに追い立てられる。
会社へと向かう旅の途中で妊娠中の若い女性と出会ったことで、彼の人生は大きく変わって行くことになる。

甘めのストーリーだけど、なんか許せる類の映画。
厳しい父親、優しい母親、彼らを見守るキュートなおじいちゃん。大家族とぶどう園の牧歌的な風景に癒されます。
キアヌの求愛の歌(マリアッチ)もあって楽しめます。
しかしワイン用のぶどうって、ほんとに足で踏むんだねえ。雑菌とかって気にならないのか、というのは余計なお世話ですが。

感想書いてる人いないかなあ、と検索してたら、なんと故淀川先生の名調子解説を発見。
喋っている声が聞こえてくるような、文章です。ご一読を。
淀川長冶の銀幕旅行

人気ブログランキング←クリックでじょえるが調子に乗ります(?)


|

« ラヴェンダーの咲く庭で | トップページ | ポーション その後 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/9052429

この記事へのトラックバック一覧です: 雲の中で散歩:

« ラヴェンダーの咲く庭で | トップページ | ポーション その後 »