« カーラの狼:スティーヴン・キング | トップページ | デイ・ドリーム・ビリーバー »

2006/04/14

実践、紋切り型!

紋切り型とは「型にはまって決まりきったこと」の意味の言葉です。
横文字ではステロタイプとも言います。
なんてそんなことは皆さんご存知ですよね。

でもこの語源は本当に「紋を切る型紙」から来ているのですよ。
江戸時代には着物やのれんなどに家紋を染めたり刺繍をしたりする必要があったのですが、その型紙を作る技法がこの「紋切り」だったようです。

金沢の21世紀美術館のミュージアムショップでこんなものを手にいれました。

紋切りあそび めでたづくし
Medeta

エクスプランテのウェブサイト

昔はこういう型紙で紙を切るのが「遊び」だったようです。

早速やってみました。


四角い和紙を三角に折りそれを5等分に折ります。このあたりが職人技っぽい。
060414_22480001_1

型紙はこれ。「陰八重梅(かげやえうめ)」
060414_22370001

和紙に軽く貼ります。
060414_22510001_1

型紙に添って切ります。
060414_22540001

全部切ります。
060414_22540002

型紙をはがして広げます。ドキドキ。
060414_22550001

完成!
060414_22580001


もう一こ。小さいのに挑戦。
060414_23060001

失敗。丸いとこひとつ取れた。
060414_23080001

本当はカッターで切るのですが、今日はカッターマットがなかったのではさみで切っています。なるべく細かくない型紙を使いましたが、それなりに出来上がりました。
ポチ袋にしたり、コースターにしたりと活用法はいろいろありそうですが、なにより無心で紙を切るのは楽しいということがわかりました。出来上がりの美しいのにも感激。ぜひお試しを。


外国にもあるようです。これは雪の結晶。

Brenda Lee Reed
Dover Pubns(1987-07)
定価 ¥ 725


紋切り型めでたづくし

エクスプランテ (2006/04)
売り上げランキング: 587666
おすすめ度の平均: 5.0
5 楽しい!


人気ブログランキング←クリックでじょえるが調子に乗ります(?)


|

« カーラの狼:スティーヴン・キング | トップページ | デイ・ドリーム・ビリーバー »

日記2006」カテゴリの記事

コメント

おお。綺麗ですね!
あの美術館、唐突に近代でーすっていう匂いを放ってますよね~。
ショップは飽きずにいられて面白かったです。
が、中は入場料に躊躇して入れませんでした・・・。

投稿: 鈴之助 | 2006/04/15 00:26

そう、唐突でしたねえ(笑)

私も有料のとこには行かず、ほとんどショップにいましたよ~。

投稿: じょえる | 2006/04/15 00:57

おぉぉ~
何だか新しいのみ付けちゃった気がします。
ちょっと手を出したい気分ですよ~
まずはどうするかな。
気力があれば図書館で本を探して見ます。

投稿: まんま | 2006/04/16 10:58

材料(和紙)が付いているものなので、図書館にはないと思いますよ。
上のリンクに不具合があってショップページにいけなかったようです。貼りなおしたので、そこからエクスプランテのサイトに行ってみてください。
念のためここです。
http://www007.upp.so-net.ne.jp/xpl/
今度は販売ページが表示されると思います。

やってみてね(^^)

投稿: じょえる | 2006/04/16 12:25

うわー、そそられます!
「もんきりがた らくらくの巻~はさみだけで切れます」っていうのもあるのですね!

時間もお金もないんだけど…ほ、ほしいっ(笑)。

投稿: multivac | 2006/04/19 23:07

親子でやっても楽しいと思いますよ。

ぜひ。

投稿: じょえる | 2006/04/19 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/9593975

この記事へのトラックバック一覧です: 実践、紋切り型!:

« カーラの狼:スティーヴン・キング | トップページ | デイ・ドリーム・ビリーバー »