« かもめ食堂:群ようこ | トップページ | ハイペリオン:ダン・シモンズ »

2006/07/31

イニシエーション・ラブ:乾くるみ

乾 くるみ
原書房(2004-03)
定価 ¥ 1,680

合コンで知り合った彼女。清楚な感じで、ショートカットがよく似合う。初デートはマック。本を貸し借りしたり、海に行ったり。ふたりの恋愛は順調に思えたのだが...。

ミステリー作家が描く若者のみずみずしい恋愛。青春小説の趣。

若いっていいねえ。

うん?
でもなんかおかしいぞ?

彼女さあ、カレシの秘密のあだ名だからって、その決め方は怪しいんじゃねーのー。

というあたりで疑いまくって読んでたのに、しっかり騙された。乾くるみの勝ち(笑)

やっぱりもう一回読みました。

仕掛けに引きづられてか、ストーリーに盛り上がりが乏しいのが惜しいところ。
あるいは最後の最後で背筋がぞっとする秘密がわかるとかするともう少し評価が上がるのだけど。

あ、男性読者はこれで十分背筋が凍るのかもしれない。 
女はなんともないけど。少なくとも私はなんともないです。

ああ、女は怖い(笑)


|

« かもめ食堂:群ようこ | トップページ | ハイペリオン:ダン・シモンズ »

」カテゴリの記事

コメント

読むのが止まりませんでした… 読み終えた後にはマユを思い涙しました… だって一生愛すと思い付き合うことを決めたタッでもミヤコの登場、ミヤコの考え方でタッくんの気持ちも変わった 凄いなぁ。 マユ切ない(泣)
でもとても大好きな本です、やっぱり読み返したくなりました(笑)

投稿: 春 | 2007/10/06 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/11164906

この記事へのトラックバック一覧です: イニシエーション・ラブ:乾くるみ:

« かもめ食堂:群ようこ | トップページ | ハイペリオン:ダン・シモンズ »