« 愛のひだりがわ:筒井康隆 | トップページ | ゆれる【映画】 »

2006/08/13

時をかける少女【映画】

長く人生やってると、「あの時のあの一瞬」や「あの人のあの一言」で未来への線路のポイントが切り替わったんだな、とわかることがある。

タイムリープの能力を得た少女は、その「ターニングポイント」を受け入れることができず、何度も時を戻っては「なかったことにしよう」とするのだ。時は止まっていても、彼女の中の人生の時間は流れ続ける。その分少しだけ彼女は大人に近づいているのに、友人たちはあの時のまま...。

筒井ファンなので、若者向けと思いつつも観に行きましたが、大人だからこそ感じるせつなさに満ちた、爽やかな映画です。必見。

-------------------------

面識もないのについ、「筒井先生」と呼んでしまう筒井康隆ファンであります。
「時をかける少女」のアニメがすごい、すごいからお母さん行って見てきなさいと言われて、出かけて来ました。
行ったのは先週なのですが、暑いなか立ち見が出て、尚且つ入りきれない人が次回上映に列をなすという人気ぶりで、正直驚きました。

公式ブログにもこんな記事が。
夕刊フジ、なんと一面に時かけが
オヤジというのは酷だと思いますが、確かに大人の男性やカップルが多かったようです。

ところで私も夕刊フジさんと同じような写真とりました。(テアトル新宿にて)
Gouretu

劇場版アニメーション 時をかける少女公式サイト


アニメスタイル編集部
スタイル(2006-07)
定価 ¥ 2,940




筒井 康隆
角川書店(2006-05-25)
定価 ¥ 460




|

« 愛のひだりがわ:筒井康隆 | トップページ | ゆれる【映画】 »

映画」カテゴリの記事

コメント

映画は年に2,3回しか見に行かないのですが
そんなに「時をかける少女」がいいと言われると
非常に気になります。見に行きたいです。

ちなみに好きな映画10本と言われると
その中に「フイールドオブドリームス」と「ガープの世界」が入ります。
自分で自分の傾向がよくわかりません。。

投稿: 39bon | 2006/08/14 23:38

39bonさん
あちこちでいいと言われるとやっぱり行きたくなっちゃうのですよね。もちろん好き嫌いはあると思いますが、観ても損はないと思いますよ。
フィールドオブドリームスは私も大好きですよ。

投稿: じょえる | 2006/08/17 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/11407313

この記事へのトラックバック一覧です: 時をかける少女【映画】:

» 「時をかける少女」躍動感あるストーリーで見ていて楽しい [soramove]
「時をかける少女」★★★☆オススメ 細田守 監督、2006年 実写版のストーリーを念頭に見はじめたので、 途中で混乱した。 話を現代に置き換えただけでなく ストーリーはほぼ別物だった。 主人公の溌剌とした感じや、 高校の頃の貴重なムダ使いの毎日が ...... [続きを読む]

受信: 2006/08/17 20:38

» 【映画評】時をかける少女 [未完の映画評]
何度も映像化された名作をアニメーション作品として現代的に焼き直して生まれた青春映画の金字塔。 [続きを読む]

受信: 2006/09/16 05:25

« 愛のひだりがわ:筒井康隆 | トップページ | ゆれる【映画】 »