« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006/11/27

能でエヴァ、講談でガンダム

リンク: asahi.com:「能舞エヴァンゲリオン」…アニメ、古典に新境地?.

名作アニメ「機動戦士ガンダム」が講談に、「新世紀エヴァンゲリオン」が能になった。ガンダムなどモビルスーツ同士の戦闘が合戦の修羅場読みになり、クローン兵器であるエヴァに取り込まれた母の魂が鬼女の嘆きを発し、と意外な“シンクロ”を見せる。新旧の表現の融合から、ニュータイプの日本文化が生まれるのか?

能はよくわかりませんが、講談の場合は昔から「聴衆が感情移入できる有名な戦記物」が演目として選ばれて来たわけですから、現代ではそれが「ガンダム」になるのは当然の成り行きなのかもしれません。

講談師 旭堂南半球さんによる講談のガンダムは、

「その日のガトーのいでたちを見てあれば、右手(めて)にビームライフル左手(ゆんで)にジャイアントバズーカ腰にザクマシンガンを帯び、兜(かぶと)には指揮官用の角飾り――」

こんな感じらしいです。このように語られて、戦闘場面が目に浮かぶのであればアニメじゃなくて講談であっても楽しめるはずですよね。 

南半球さんについては、

「セリフに力がある『ガンダム』の魅力は、言葉だけでも伝えられるはず」と、「ガンダム講談化計画」を胸に秘め00年、現4代目南陵に入門。古典約40席をけいこして経験を積み、今年3月にガンダム講談を初披露した。袴(はかま)の紋にジオン軍のマークを入れるなど、高座姿もガンダムらしくして上演する。10月には大阪で独演会もした。  
とあります。
ガンダムのために講談師になったんですね。筋金入りです。

この講談、かなり興味がわきました。東京でやってくれたら行ってみたいなあ、と思って探したらYoutubeに映像がありました。

ガンダム講談 動画

これみると、想像以上に講談というよりは「ガンダムファンのイベント」ですね。
このノリではちょっと一般人(あ、ガンダムは好きですよ)には怖いかも。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/21

「どろろ」が映画化されていた


ブラックジャックよりも火の鳥よりも好きな手塚漫画。
それはこの「どろろ」です。

父親の欲のために自らの身体を魔物に奪われてしまった主人公「百鬼丸」の哀しくも凛々しい姿が、なんとも言えず胸を打つのですね。
「腕の中」に刀が仕込まれている設定なんて40年前の作品とは思えないくらい新鮮ですし、左腕で魔物を切る立ち回りは想像するだけでワクワクします。この作品は本当に傑作だと思います。
アニメもありました。こちらも傑作でした。もう一度見たいけれど、残虐シーンがあったり、差別用語がたくさん使われていたりして放送はなかなか難しいらしいですが。
DVDは出ていました。

その「どろろ」が妻夫木聡主演で映画化され、来春公開だそうです。
サイトで予告を見ましたが、音楽も風景もなかなか良い雰囲気が出ているようです。

どろろは柴崎コウが演じています。
「実は女の子」という設定なのですが、これでは最初から女の子ってわかっちゃうじゃん、というのがちょっと気になる点ではありますが。

公開(2007年1月27日)を楽しみに待とうと思います。

どろろ 公式ページ

どろろ公式ブログ どろログ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/11/14

使用前・使用後

ThinkPadのトラックポイント。黒いボディにちっちゃな赤い点が可愛くて特徴あるんですよね。
でもこれってすぐ減ってきちゃうし汚れっぽいんだよねえ、でも仕方ないよねえ、などと諦めていたのですが。

マニュアルに「これは消耗品だから時々取り替えなさい」と書いてあるのを読んでびっくり。

知らなかったのでほったらかしにしてたんですが、あわてて購入しましたよ。

左が古い方、右が新品です。
Point

左のは擦り減っただけでなく、手あかで汚れています。

うぎゃー。 私の手(指?)で汚したんですよね? キチャナイなー。

P1000718
交換してきれいになったThinkPad君。
動きもかるーくなりました。

ThinkPadご愛用の皆さん、トラックポイントのカバーは消耗品です。
早めに交換を心がけましょう!

あ、知らないのはお前だけだって? あははは~。どーもすみません。
ま、とりあえずきれいになってスムーズに動いて嬉しいのであります。


Lenovo トラックポイント・キャップ(ソフト・ドーム)(10個入り)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/10

おうちでスタバ気分を味わう

最近ちょっと家にいる機会が多くて、大好きなスタバのラテがなかなか飲めません。
でもあの『泡』があれば、エスプレッソコーヒーじゃなくてもラテ気分が味わえるんじゃないかと思って、これを買ってみました。家庭用のミルクフォーマーです。

で、早速使って見ましたよ!


まずカップに牛乳を入れます。
P1000693_2

そのまま電子レンジで40秒温めたらフタをします。
P1000696

フタの穴からミキサーを入れます。小さなコイルがついています。
P1000697

ハンドルを握ってスイッチオン。
P1000698

数十秒であわ立ちます。
P1000700

濃い目に入れたコーヒーに入れて出来上がり。
P1000701

上からみたところ。
P1000703

クリーミーな泡に癒されちゃいます。ミルクがすごく泡立つのも不思議で楽しいですよ。
カフェラテ好きな方、ぜひお試しを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »