« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006/12/16

風来のシレン ふたたび。

以前の記事でも書いたDS版風来のシレンがアマゾンさんから発売日に届きました。


不思議のダンジョン 風来のシレンDS

さっそくやり始めて、懐かしさと楽しさでハマリまくっています。
ゲームそのものは基本的にSFC版と同じなのですが、その「最初のシレン」が大好きだった者には同じゲームがまたできること自体が楽しいです。スーファミがなくなってプレイできなくなったこの作品を、製作者の方々ももう一度世に出したかったのだろうなあ、などと想像したりして。

しかし同じゲームとは言え、DS版になって通信機能が使えるようになっているのが大きな変化です。
ダンジョンで倒れてしまえばおしまい、のこのゲームですが、なんと全国のシレン仲間に「救助要請」ができるのです。「どうぶつの森」をプレイされている方には当たり前の機能なのでしょうが、私は初Wi-Fi体験で、実際に使ってみてその面白さにちょっとびっくりしています。
SNSのコミュニティ機能などとも連携して、全国の仲間と励ましあいながらダンジョンを進む感覚がとても新鮮に感じます。これでヨワヨワな私のシレン君も最長不倒距離をたたき出してくれることでしょう(?)

風来番付(ランキング)も全国版で、達人の凄まじい記録に圧倒されたりしています。
私のようなへたくそゲーマーでも楽しく長く遊べるゲームを送りだしてくれたDSは、実はすごいマシンなのだと実感しているところです。

ドラクエ9は来年ですけど、こんな風に全国の仲間とゆるやかに繋がって遊べるのかと思うと、なんだか本当に楽しそうでますます楽しみになってきました。


風来のシレン 20th スペシャルコレクション


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/13

ドラクエ9発表!

昨日(12月12日)、スクウェア・エニックスが「生誕20周年記念 新作発表会 ドラゴンクエスト~更なる冒険の世界へ~」という発表会を行ったそうです。
その発表によれば新作のドラクエ9はなんとDS用になるとのこと。
特徴としてはネットワークに対応し見知らぬ仲間と一緒に遊べる、そして戦闘はアクションRPGに近いらしい。

『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』画面写真公開! 衝撃! 『ドラクエ』新作発表会 (ファミ通.com)

ドラクエといえばテレビの前に陣取って、ひたすらAボタンでの戦闘、というイメージですがそれが大きく変わるということですね。DS画面は見やすいし、いつでもできるのは良さそうですね。
しかし、私のような往年の(笑)ゲームファンはアクションRPGが苦手なのよねえ。反応が鈍いんですわ(泣)。
Aボタン戦闘がなくなったらドラクエのクリアできるのか?(号泣)。

それでも買うと思いますけどね。あの音楽を聞いてスルーすることなんてできそうもない。


20年の時を経てさらに広がる『ドラクエ』ワールド! 衝撃! 『ドラクエ』新作発表会

また、来春Wii版の『ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔』というのが発売予定で、これは面白いのかなあ?と興味はあるのですが、発表会写真に小西大樹君(牙狼<GARO>の彼ですね)が写っていて、猛然と購入意欲が湧きました(笑) しかし、声優がでるドラクエ?ってなんか違う気もするけど。まあWiiが手に入らないから試す機会はないかもしれないなあ。

ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔(Wii版)(仮称)


ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー


牙狼 7

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »