« 急性Wii炎 | トップページ | 18年めの奇跡:D・L・スミス »

2007/06/14

トム・ゴードンに恋した少女:スティーヴン・キング

トム・ゴードンに恋した少女
スティーヴン キング 池田 真紀子
新潮社 (2002/08/30)
売り上げランキング: 285122

子供達との仲がなんだかうまく行かなくて、それなのに毎週末になると儀式のように家族でお出かけをする母親。
9歳の少女トリシアは、延々と口げんかをする兄と母の後ろを歩いて行く。声をかけても全く振り向いてもらえない。しかたなく用足しのために遊歩道をちょっと外れて森に入ることにしたのだが。


女の子が森で迷子になる。簡単に言うとそれだけの話。
それだけの話なのに、ものすごく面白い。読み始めたら一気に最後までページをめくってしまいます。

主人公のトリシアは、最初は「すぐに遊歩道に戻れる」と自信を持っているのですが、あっという間に方向感覚を失い、深い森にひとりぼっちになってしまいます。水が尽き、食料が尽き、虫に襲われ、崖から転がり落ちて怪我をする始末。そして背後からは彼女を追ってくる、何かの気配...。

うーん、怖い。

単純なプロットなのに、ぐいぐいと引っ張るキングの「力技」の物凄さに脱帽です。


ところで表題にも出てくるトム・ゴードンというのは実在の野球選手でこういう方だそうです。

知らずに読んでいたので、なんとなくトム・ゴードンに白人をイメージしていたけど間違いでした。天を指さす写真を見ると、ファンから絶大な信頼を寄せられていることも納得できる気がします。


|

« 急性Wii炎 | トップページ | 18年めの奇跡:D・L・スミス »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/15383102

この記事へのトラックバック一覧です: トム・ゴードンに恋した少女:スティーヴン・キング:

« 急性Wii炎 | トップページ | 18年めの奇跡:D・L・スミス »