« 2007年8月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年9月

2007/09/25

牙狼<GARO>ファンの集いに参加しました。

9月22日、大好きな牙狼のファンの集いが催されまして、期待にワクワクしながら出かけて参りました。

会場にあったポスター
004_2


参加者約50名。
私は初参加なので、当然皆さん初対面ですが、好きなものが同じというのはいいですね。楽しくいろいろなお話ができました。
今回はなんと雨宮慶太監督がいらっしゃってまして、全員にその場でサインをしてくださるという夢のような幸運に恵まれました。
私のはこちらです。(名前の部分はモザイク入れてます。)


Amamiyasign2

これを雨宮監督は筆ペン1本でサラサラと描かれるのです。所要時間数十秒。
まるで魔法のようでした。

070925_15580001

こちらは文芸部担当の田口恵さんのサインです。
初期の設定のお話などかなり興味深いエピソードが聞けました。

こんな充実した時間を過ごせたのは、ひとえに企画してくださった皆様のおかげです。スタッフの皆さんありがとうございました。

雨宮監督、田口さん、ありがとうございました。


TVドラマ「牙狼〈GARO〉」音楽集
TVサントラ
ランティス (2006/04/26)
売り上げランキング: 14178
おすすめ度の平均: 5.0
5 牙狼を語るならかかせない
5 黄金騎士の戦いを彩る名曲の数々


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/15

ニコ動で見る「風来のシレン」は縁台将棋の趣き。

ええと、シレンネタです(笑)

ニコニコ動画にシレンのプレイ画像がいろいろ上がってまして、時々みています(笑)。

これ↓なんか、信じられないくらいのアイテム運に恵まれているすごい映像です。(その11まであります。)

で、ニコ動ですからみんながコメントを入れてるのですが、それがまた面白いのですわ。
シレンというゲームは自分がワンアクションすると相手もワンアクションする、というのが基本になってまして、ようするに「ここでこう動けば、相手はこう来るから、じゃあ、こう動くのが最良」という手を考えるゲームなのです。
これって将棋やチェスと似ていると思うのですよ。
皆でわいわいとコメントを入れながら、人のプレイを見るのはなんだか縁台将棋のまわりで「ああでもない、こうでもない」と言ってるのと似てる気がします。
これも新しいゲームの楽しみかなあ、という気がします。


音楽もいいですよね、このゲーム。ないと思ってたサントラ版もありました。
買っちゃおうかな。(またかよ...)


風来のシレン 20th スペシャルコレクション
ゲーム・ミュージック
ウェーブマスター (2004/12/15)
売り上げランキング: 5258
おすすめ度の平均: 4.5
4 なかなか良いですねぇ~!
5 よかったよかった
5 ようやく発売

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/14

「風来のシレン」最新作がWiiで登場!

不思議のダンジョンシリーズの傑作「風来のシレン」、DS版に続いて今度はWii版が発売になるようです。
新作発売とは、嬉しい限りですね。DS版はリメイクぽかったですからね。

シリーズ最新作がWiiで登場! 『不思議のダンジョン 風来のシレン3 -からくり屋敷の眠り姫-』 (ファミ通.com)


うーん、でもなんでしょう、この頭身、この3D。
マス目が見づらい気がするんですけど、実際はどうなんでしょうかねえ。

でも、買っちゃうんだろうなあ。
64版も買ったし、DS版も買ったし、そして今はWiiのバーチャルコンソールでスーファミ版「シレン」をやっているくらいですから。スーファミのシレンが出たのがもう10年前になるそうですが、改めてこの初代シレンの難しさ、そして最高の面白さを再体験しているところなのです。


そういえば最近になってDS版の攻略本を買いました。

不思議のダンジョン 風来のシレンDS コンプリートガイド
ファミ通書籍編集部
エンターブレイン (2007/01/26)
売り上げランキング: 42455

そしたらあとがきを書かれているのが元ファミ通編集部の永田泰大さんでした。
この方は元祖シレンジャーでありまして「仕事せん隊シレンジャー」のサイトにはよくお世話になりました。
このコラム「シレンジャー誕生の夜」がまた抜群に面白くて、たった2ページなのですが、シレンファンならちょっと感動を覚えてしまうような、素敵な文章です。ご興味のある方は是非お読み下さい。


その永田さんの書いたのがこの本↓


ファイナルファンタジーXI プレイ日記 ヴァナ・ディール滞在記
永田 泰大 みずしな孝之
エンターブレイン (2003/04/26)
売り上げランキング: 97404
おすすめ度の平均: 4.5
5 活字の先にはヴァナ・ディール
4 仮想世界の旅行記
5 永田さん,新しい本出さないかなー

も、以前に読みましたがすごく印象的でした。ネットゲームの日記なのですが、なんだか詩情あふれる旅行記のようなのです。実際にはこのゲーム(FF11)やったことないのですが(笑)、すごく楽しめました。
文章が素敵なのと、やっぱりゲームへの愛が感じられるところがいいんでしょうねえ。

あ、ちょっと脱線しましたね。

こんなにシレンが好きな私ですが、でもいまだにフェイの99階へ降りたことがありません(涙)。

いいんです、下手でも楽しめるのがシレンなんです!

次回もシレンネタの予定(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/03

読書ノートの中止について

好きが嵩じて、細部まで筆が走ってしまいがちでして、このまま行くとあらすじじゃなくて全訳になってしまいそうでした。

そうならないためには、 書くのをやめるのが一番いいようです。仕事も忙しく、なかなか思うように進められないですし、思い切って中止させていただきました。

楽しみにしていただいた皆さん、申し訳ございませんでした。

今後ともいろいろな本を読んで行きたいと思いますので、お気が向きましたらお立ち寄り下さいませ。
よろしくお願いいたします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年11月 »