« 【映画】ダークナイト | トップページ | 読書メーターを始めました。 »

2008/08/24

「天の光はすべて星」「闇の公子」9月復刊!

復刊ドットコムさんから「早川書房の大量復刊」を知らせるメールをいただきました。

その中にフレドリック・ブラウンの「天の光はすべて星」、タニス・リーの「闇の公子」の書名がありました!
嬉しいですねえ。どちらももう新刊で見ることはないのかと思っておりました。

私は両方とも持ってますけど、今後の復刊を応援するためにも購入しようかと思っております。

一定の売り上げが見込めるならば、時間に埋もれてしまった名作をまた出してくれるということなんでしょうね。
リストの中にこれは!という一冊がある方、是非購入して復刊を応援してあげてくださいね。
  
以下復刊ドットコムへのリンクを貼っておきます。  

天の光はすべて星

闇の公子

早川書房 復刊特集


以下は私が以前に書いた本の紹介記事です。ご参考になれば幸いです。

天の光はすべて星

闇の公子

|

« 【映画】ダークナイト | トップページ | 読書メーターを始めました。 »

」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりです。TBさせていただきました。
私的には、『ディファレンス・エンジン』の復刊が最も楽しみなんですが、じょえるさんが紹介されているこの2冊は未読なのでぜひ読んでみたいと思っています。

それにしても「天の光はすべて星」って素敵なタイトルですね。

投稿: kingdow | 2008/09/04 05:23

お返事おくれてすみません。

復刊ばやりは嬉しいですが、新しい読者がいない証拠でもあるんでしょうね。ちょっとさみしい気もします。
ディファレンス・エンジンは全く内容を覚えていないので(゚ー゚; 買ってみようかなと思います。
闇の公子は好みに合うかどうかわかりませんけど...

投稿: じょえる | 2008/09/09 14:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/32969/42257720

この記事へのトラックバック一覧です: 「天の光はすべて星」「闇の公子」9月復刊!:

» 『ディファレンス・エンジン』復刊 [キング堂 ブログ支店]
ウイリアム・ギブスンとブルース・スターリングの共著で、「スチームパンク」の先駆けとなった記念碑的傑作(というか、実質スチームパンクってこれだけでしょう)とされる『ディファレンス・エンジン』が復刊、9月5日発売になります。 復刊ドットコムでも132票のリクエストを集めた待望の復刊。実は私はハート゜カバー持ってたけど、読んですぐ売ってしまいました。当時はとにかく『ニューロマンサー』にメロメロだったので、それと同じようなものを期待していたのに全く違ってがっかりしたからだけど、今なら別モノとして楽しめ... [続きを読む]

受信: 2008/09/04 05:16

« 【映画】ダークナイト | トップページ | 読書メーターを始めました。 »