2007/09/25

牙狼<GARO>ファンの集いに参加しました。

9月22日、大好きな牙狼のファンの集いが催されまして、期待にワクワクしながら出かけて参りました。

会場にあったポスター
004_2


参加者約50名。
私は初参加なので、当然皆さん初対面ですが、好きなものが同じというのはいいですね。楽しくいろいろなお話ができました。
今回はなんと雨宮慶太監督がいらっしゃってまして、全員にその場でサインをしてくださるという夢のような幸運に恵まれました。
私のはこちらです。(名前の部分はモザイク入れてます。)


Amamiyasign2

これを雨宮監督は筆ペン1本でサラサラと描かれるのです。所要時間数十秒。
まるで魔法のようでした。

070925_15580001

こちらは文芸部担当の田口恵さんのサインです。
初期の設定のお話などかなり興味深いエピソードが聞けました。

こんな充実した時間を過ごせたのは、ひとえに企画してくださった皆様のおかげです。スタッフの皆さんありがとうございました。

雨宮監督、田口さん、ありがとうございました。


TVドラマ「牙狼〈GARO〉」音楽集
TVサントラ
ランティス (2006/04/26)
売り上げランキング: 14178
おすすめ度の平均: 5.0
5 牙狼を語るならかかせない
5 黄金騎士の戦いを彩る名曲の数々


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/10

「恋するニワトリ」の歌

本日、眞鍋かをりのココだけの話にアップされたエントリのタイトルが「恋は恋」でした。

交際してるのかどうか、ワイドショーなんかが余計なお世話な大騒ぎの中、自らこのタイトルを振ってくるところが、さすがです。
見上げた根性であります。

で、ここで取り上げられているのが谷山浩子の「恋するニワトリ」です。
風見鶏に恋してしまった、庭のニワトリの切ないお話。これ好きだった~。

そして今の時代ですから検索すると「みんなのうた」の動画ごと見ることができるのでした。
いいですねえ。谷山浩子さんはもっと評価されていいんじゃないでしょうか、と素直に思います。

他にも色々ありました。
この「しっぽ、しっぽ、しっぽよ~♪」 は気づくと時々口ずさんでいたりします。

かわいいクレヨンのうた。懐かしい。

「みんなのうた」のクォリティの高さに今更ながら驚く「まっくら森のうた」

「ハッチポッチステーション」といい、「みんなのうた」といい、素直に良い!と思える番組があるのだから、NHKにはやっぱり頑張って欲しいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/26

グッチ裕三はその位置でいいのか

すっかり料理名人として名前が売れてしまったグッチ裕三さん。

確かにテレビ側からすれば使い易い有難い人材ではあるでしょう。
タレントとして達者ですから、彼ひとりいれば面白いコーナーが出来上がってしまうんですからね。
仕切るアシスタントもいらないし、タレントの人脈もあるし、ひとりで鍋かついで、役者さんの楽屋に行って料理作っちゃえば、それだけで面白い絵が取れちゃいます。

でもねえ、また見せてほしいなあ、ハッチポッチステーション!

見てください、マイケル・ハクションの歌と踊りを!

料理人グッチだけじゃさみしいなあ。
エンターテインメントの神としての降臨をお待ちしております。

ハッチポッチステーション~What’s Entertainment?~
グッチ裕三とグッチーズ
ワーナーミュージック・ジャパン (2001/11/21)
売り上げランキング: 69234
おすすめ度の平均: 4.5
5 ハッチポッチステーションは名作です!!
5 大人のエンターテイメント
4 大人も子供もノリノリさ!


てなこといいながらも、わたくし「フライパンダ」を買ってしまいました。
可愛いだけじゃなくて使い易いよ。側面の角度がちょうどいいの。さすがです。

Panda

楽天ショップにリンク→ フライパンダ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007/06/20

アメリカン・アイドル

日曜日の夜にFOXで「アメリカン・アイドル」のファイナルを見ました。

トップ2の最後の決戦は前夜に終えていて、視聴者からの投票結果を発表するんだけど、そのためになんと2時間もショーで引っ張る。

最初、「ええー、早く発表すればいいのに」と思ったんだけど、これがもの凄く楽しめました。さすがショービジネスの本場の底力を見せつけられたというか。豪華ゲストに加えて、この半年間、参加者として戦ってきた面々がメインで歌ったり、コーラスしたりするんだけど、「これがデビューしてない素人?」っていうくらい皆上手い、上手すぎる。

この日のファイナルに残ったのは男女2人。女性は17歳のジョーダン、男性はブレイク。
こちら↓のニュース記事に写真がありました。
「アメリカン・アイドル」優勝者ジョーダン・スパークスと準優勝Blake Lewis 「Today Show」に出演

歌唱力から言ってジョーダンの勝ちはまあ見えてましたね。審査員もそう言っちゃってたし。(しかしこの子が17歳だってことには本当に驚き。)

けど私のひいきは2位のブレイクの方。とにかくこの映像見てくださいよ。

人間ビートボックス、凄いでしょ。才能が溢れてるって感じ。デビューしたら応援したい!と思います。(なんとなくトビー・マクガイアに似てる気もする。)


で、この番組、出演者もすごいんだけど、進行のスマートさがいいなあ、と思った。
最後に勝者の発表をするとき、2人を横にして司会者が1人で封筒をあけて名前を読みあげる。本人たちは抱き合い、そして場内には嵐のような歓声が起こる。
その後が、かっこいいなあと思うわけですよ。表彰式とかインタビューとか何もなくて、司会者が「では、アメリカン・アイドルにマイクを渡します。」と言って、自分の使ってたマイクを渡すのです。
そしてジョーダンの歌が始まって、そこにエンドロールがかぶっていって、番組は終了。

こういうこと日本じゃできないよねえ。

日本全国が注目するお化け視聴率番組があったとして、もしこういうセレモニー的ショーを日本でやったら、どうなるか。
きっと司会者だけで4、5人そろえるよね。メイン司会者にアシスタントに女子アナ、サブにタレント、あと売り出し中のカワイコちゃんとかさ、着飾って並んじゃうよね。

棒読みのカワイコちゃんが受賞者に「今のお気持ちはどうですか?」「この感激をどなたに伝えたいですか?」とかどーでもいい質問をするに違いないし。
そして最後の発表も長いドラムロールとか入れちゃって、トロフィーとか賞状とか花束とか背広のおじさんたちが出てきて、延々と渡す。そして最後は親にもインタビュー。
ああ、想像しただけでうんざり。長すぎて感激が薄れるっつーか、誰のためのセレモニーなんだよって感じに絶対なるんじゃないかなあ。

まあ、これはあくまでも想像だけど、そんなに外れてないと思うよ。

「感動には余韻が必要なんだ」ってことを日本のテレビ界の人に、気づいてもらいたいものです。

そして日本版の番組に無理やりくっ付いてる「AKIBA48」のしょうもないコメント。全員アニメ声の棒読み。
ジョーダンと年同じくらいだよねえ、きっと。こうもはっきり彼我の差を突きつけられて、アメリカンアイドル視聴者は毎回脱力感に襲われていたことを付け加えておきます。


American Idol Season 5: Encores
Various Artists
RCA (2006/05/23)
売り上げランキング: 24386
おすすめ度の平均: 5.0
5 番組のYOU TUBEを保存していても聴きごたえあり
4 エリオットの優しい歌声を再び聞けて涙、、、
5 I luv KELLIE



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/19

コメント、トラバくれた皆さん、すみませんでした。

あまりにスパムがウザいので、1ヶ月くらい前にコメントとトラバの公開を承認制にしました。

そしてそれっきり忘れました~!!

承認制ってことは、自分で時々チェックして承認しなくちゃいけないんですけど、全然やってませんでした。
まじめにコメントやトラバしてくれた皆さん、ごめんなさい!!


後ほどお返事書きますです。すみませんでした。


ということで今更ですが コメント、トラックバックの公開は承認制とさせていただいております。
管理人の怠慢により、公開、お返事が遅れることが多々ございますが、ご了承お願いいたします。

やがて今も忘れ去られる
銀色 夏生
角川書店 (2006/11)
売り上げランキング: 13073
おすすめ度の平均: 5.0
5 久しぶりの写真詩集
5 今までの詩集の中でも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/16

人がゴミのようだ

げんしけん 7 (7)


まんがげんしけん7巻に、アメリカ人オタク少女のスージーがコミケ(作品内ではコミフェス)の人ごみを見て日本語でこういうシーンがあります。

     ヒトガゴミノヨウダァーーー!!!

ああ、これなんだっけなあ。なんかアニメのセリフだよなあ。有名どころだよなあ。

とかなり気にかかっていたのですが、昨夜答えを発見。

天空の城ラピュタ でした。

ラピュタ王を名乗るムスカが、兵隊たちを罠にかけて空中から落とすシーンで「人がごみのようだ!」と喜ぶのです。

昔は好きだったジブリのアニメですが、最近はなんだかなあ、と思ってる私ですが、「ラピュタ」だけは今でも別格でして、これこそ「ジブリの最高峰」と勝手に思っていたのですが、細部を覚えるほどには見直していなかったのでした。ちょっと反省。

しかし、気になっていたことの答えがわかるととっても気持ちがいい(笑)

天空の城ラピュタ サウンドトラック 飛行石の謎
サウンドトラック 久石譲 Soundtrack Joe Hisaishi
徳間ジャパンコミュニケーションズ (2004/08/25)
売り上げランキング: 46
おすすめ度の平均: 5.0
5 映画も音楽も最高級の出来
5 蘇ってきます!
5 映画の世界へ…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/06/10

感動食品専門スーパーOisix(おいしっくす)

昨年から家で仕事をするようになりまして、平日に家にいられるようになってこれで自由時間が増えるかも、と喜んでいたのも束の間でした。
「定時」というものがない分、仕事の切れ目が見えにくくなりました。
それでも仕事しながら洗濯したり、掃除や料理を休憩代わりの気分転換にしたり、と少しずつ在宅仕事のペースはつかんできたのですが、困ったのが買い物です。
我が家は家族4人ですので、大食漢はいないとは言え、それなりの量の買い物をしなくてはいけませんが、この買出しの時間がなくなりました。
週末の買出しだけでは足りないし、せっかくの週末はなるべく休養に使いたいと思っていました。

そこで最初は個別宅配の生協に加入してみました。生協って昔は近所で共同で購入するものでしたが、今は個別に持ってきてくれるし、ネットで注文もできるということで、便利になったというお話でしたので。
最初のうちはよかったのですが、続けるうちにやっぱり使いずらいところが多々出てきたのと、なんだか口に合わないというか、味の点で「うん?」というものが多くて、そういう商品を避けていってるうちに注文したいものがなくなってしまいました。 

ネットで普段使う食品が買えて、便利で、しかも美味しいところはないかなあ、と探していて出会ったのがOisix(おいしっくす)です。

最初はおためしセットを購入してみました。
卵や牛乳、豆腐、豚肉、野菜、果物など基本的な食材がセットになっています。

味に自信があるという感じを宣伝文句からは受けていましたが、広告ではどこでも良くいうものですからあまり気にしていなかったのですが、実際食べてみて「本当に」どれも美味しかったのでびっくりしました。 野菜などは注文が入ってから収穫するのだそうで、青菜がピン!と張ってるのですよ。

ネットだけで注文ということで余計なカタログがないのも気にいりました。(生協のカタログってじゃまだったんですよね。興味のない斡旋販売商品がたくさん載ってるし...)

で、さっそく定期宅配のコースに登録しましたよ。

これが第一回の商品。
いろいろ味見期間ということで少なめに頼んでます。

171_1


きゅうりや小松菜が見るからに新鮮なのがわかりますでしょうか。

平日午前中に届いたので、早速自分用の昼食で味見。
地味目なところで身しまり抜群!エリンギ
iconを、塩、コショーだけでソテーしました。

超簡単。こんな感じ。
174_2

美味いんです、これが。たかがエリンギですよ。
それが歯ごたえがこりこりして、香りがあって美味いんですわ。


そしてもうひとつ地味な納豆を味見。商品名はむかしながらの納豆iconです。
これがまた感激するくらい美味しかった。「あ、納豆だ!」と思わず叫ぶくらい納豆なんですわ。
大粒の大豆がふっくらとして、食感がいいし香りが強すぎないけど確かに納豆のいい香りがするんです。
いや、今まで食べてたのなんだったんだろう。

なんか思い切り質素なひとりの食卓が贅沢な食卓に変わったような錯覚を覚えましたよ。

恐るべし、Oisix(おいしっくす)!

買い物に難儀な方だけじゃなく、美味しい食材に会いたい方、私のレポート(味覚?)に半信半疑な皆様も、ぜひ一度お試しを。

おためしセットはこちらで注文できます。

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/08

気になる料理「たまごふわふわ」

テレビで知ったのですが、ご当地B級グルメのナンバーワンを競う、「B-1グランプリ」というものがあるそうです。
それも今年は第2回目だそうで、朝早くから大勢のお客さんが行列を作ったとのことです。
レポーターが紹介していた中でとても気になったのが「たまごふわふわ」という料理。
料理中の映像では、電動の泡立て器で卵を泡立ててたので、何か甘いものが出来るのかと思っていたら、出来上がりは和風の汁物のようでした。
ふんわりした食感のたまごが和風だしと合わさった味って、想像しただけで美味しそう..

出来上がりはこんな感じらしいです

泡立ての具合と汁に入れるタイミングさえ間違えなければ自分でも作れそうな気がしますよね。
実際に食べてないので味付けの具合は想像するしかないのですが。
まあ自己流アレンジでも、今度チャレンジしてみようかな。

このお料理、江戸時代のお料理を再現したものだそうです。
今回出展した静岡県袋井市が街おこしの一環として力を入れているようです。袋井市に行けば、食べられるそうですよ。 (袋井市観光協会

さて今回のB-1グランプリの結果は7位だったそうです。富士宮やきそば、久留米やきとり等、強豪(?)を敵に回したにしては大健闘といえるのではないでしょうか。

ちなみに10位までの結果はこんな風です。

第1位 富士宮やきそば(静岡県富士宮市)
第2位 八戸せんべい汁(青森県八戸市)
第3位 静岡おでん(静岡県静岡市)

第4位 すその水ギョーザ(静岡県裾野市)
第5位 厚木シロコロ・ホルモン(神奈川県厚木市)
第6位 浜松餃子(静岡県浜松市)
第7位 たまごふわふわ(静岡県袋井市)
第8位 駒ヶ根ソースかつ丼(長野県駒ヶ根市)
第9位 久留米やきとり(福岡県久留米市)
第10位 横手やきそば(秋田県横手市)

うーん、どれも食べたことないですが、どれも味が想像できそうな感じなのが庶民の味方B級グルメたる所以なんでしょうね。
このイベント、来年も開催されるそうです。年一回開催を目指しているのでしょうね。
こうして各地の庶民的な食べ物が有名になって、我々の口に入る機会も増えるようで、嬉しいですね。
是非、盛大なイベントに育てていただきたいと思います。


keikoのB級グルメ道
keikoのB級グルメ道
posted with amazlet on 07.06.08
keiko
ソフトバンククリエイティブ (2006/06/29)
売り上げランキング: 12621
おすすめ度の平均: 5.0
5 元スッチーお薦めB級グルメ本の決定版(!?)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/05

Last.fmが面白い

遅ればせながら、Last.fmを使いはじめました。

Badge_red_rev


ネットで名前だけは知っていたのですが、どちらかというと「音楽で繋がるSNS」という風に理解していました。登録して使いはじめてみたらちょっと印象が変わりました。
確かにSNSの機能もあるのですが、メインはやっぱり「ネットラジオ」だったのですね。当たり前ですが、ラジオ機能に自信があるからfmっていう名前をつけてるんですよね。

使い方の詳しい解説はこちらのページ(mamopage Last.fmの使い方)をご参照いただくとして、一番面白いと思ったのは検索の結果の出方です。好きなミュージシャンやキーワードで検索すると、「それに似た音楽やアーティスト」を探して来て、その中からランダムに演奏してくれるのです。聞きながら好きな曲や嫌いな曲をチェックして行くと、自分の好みのタイプの音楽に絞り込まれてきます。つまらないお喋りもCMもなし。自分の好きな音楽がエンドレスで流れ続けるのは思った以上に快適です。
自分が選ぶ音楽の傾向から、新しい曲もどんどんお勧めしてくれるようです。

試しに「明和電機」で検索してみたら
似たアーティストにRCサクセション・スチャダラパー・ヒカシュー・石野卓球・高野寛・Flippers Guiter などなど沢山出てきました。音楽的に似てるかどうかはともかく、私自身がどれも嫌いじゃない、というところがツボですね。

他にもいろいろ機能があるようですが、とりあえず私にはこの「好きな音楽のネットラジオ」だけでもかなり楽しいです。まだ初心者なので、これからいろいろいじってみたいと思います。

ちなみに私のページはここです。まだ曲数が少ないので、お勧めの傾向も決まってないようですけど。中村ファンの方、ぜひ声かけてやってくださいね。



GOLDEN☆BEST ALL OF 明和電機
明和電機
Sony Music Direct (2005/09/28)
売り上げランキング: 30324
おすすめ度の平均: 5.0
5 まさにゴールデン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/28

「電話コードねじねじ」の秘密

昨年まで会社勤めだったのですが、一日2回くらい必ずやってた作業が

電話のコードのねじれを取る

ことでした。

コードを持って受話器をぶら下げ、ぐるぐると回転させてねじれを戻していたのです。

普通に電話してるだけなのに、いつの間にかコードがぐるぐる団子状態になっちゃうんですよね。
同僚の中でも、ぐるぐる派となんともない派がいて、なんで私の電話コードはぐるんぐるんになっちゃうのか不思議に思ってたのですが、この記事を読んで謎が解けました。

リンク: ITmedia Biz.ID:電話機の「コードねじねじ現象」が発生する理由.

よーく読むと「ねじれTEL2」というねじれ防止グッズの広告のようなんですが、こういう細かいことを追求して、不便を解消すべく研究をする姿勢というのは、やっぱりすごいことだなと思います。
私なんかは毎日毎日受話器をコードの先にぶら下げてぐるぐる回してるだけでしたからねえ。進歩ないです。

で、この記事で他に感じたこと。

"TEL"をテルと読ませるベタさ加減(注1)。さらにこのベタな駄洒落を恥と思わない前向きなマインド。(注2)
これが小さなアイデアを商品化するには必要なんでしょうねえ。

もうひとつは「ねじねじ」という表現。
意味はわかるけど自分では使わない言葉だなあ、と思ってググってみたら、「中尾彬のマフラー」に関する記述が出てきました。
Wikipedia 中尾彬によれば

マフラーのぐるぐる巻き(いわゆる「彬巻き」「ねじねじ」)は中尾のトレードマークである。

なのだそうです。

なるほど勉強になるなあ(笑)

注1) かの明和電機の作品に「ウケテル」という傑作がありますが、それは別格。
注2) この駄洒落感覚からもしかして大阪の会社なのか(笑)と思って調べたら岡山県の会社でした。

SANWA SUPPLY TEL-TW2 ねじれTEL2
サンワサプライ
売り上げランキング: 36650


| | コメント (0) | トラックバック (0)