2006/06/17

明和電機、英語でしゃべらナイトに出演

NHKの「英語でしゃべらナイト」に明和電機社長が出演していました。
インタビューあり、ライブ映像あり、で楽しかったです。アニエス・bもコメント寄せてましたし。(英語でしゃべらナイト

しかしテレビではいつものことながら「明和電機とは」という紹介からはじまるので、あまり目新しい情報がないなあ、というのがファンにとっての実感でもあります。海外で魚コードやノックマンが受けるのは嬉しいけれど、もっと新しい情報も見せて欲しかったな、と思います。

一番おもしろかったのは、社長がいつもの制服姿ではなかったこと。この「英語で~」はCG合成のため、ブルーバックのスタジオで撮っていて、ブルーの制服だと「透明人間」になってしまうからだそうです。

なるほどね。ブルーを着てない明和電機って、ある意味レアな映像かもしれませんよ。

☆再放送予定 6月19日 深夜1:10 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/27

明和電機ライブに行ってきた。

「SWITCHED ON KAPPA 2005」に行ってきました。(8月24日/原宿アストロホールにて)

「明和電機ライブツアー」と題されていますが、出演バンドは明和電機以外にもいろいろでした。
「ノッカーズ」や「サバヲと明和合唱団」や「ミッシェル・信道」などなど。
でも全部のバンドに社長がいるという、要するに社長のコスプレワンマンショーって感じですかね。

ミッシェルは金髪ロンゲにサングラスでギターの弾き語りでした。それを見て後ろのお客さんが「アルフィーにしか見えない」と言ってました。いやいや、お若い方、あれは「ミッシェル・ポルナレフ」のイメージなんですよ。そうでしょ>社長さま。

パンチ君レンダちゃんの首が飛ばないなど、アクシデントもいろいろありましたが、往年の名曲がライブで聞けて楽しい夜をすごしました。「つくばエクスプレス」開業で万歳三唱もしましたよ。
前から3列目にいたら、「前の方の人はマニアですから」と言われてしまった。そんなにマニアじゃないと思うのは自分だけなんでしょうか。後ろのお客さんは引いてたんでしょうかね? 社長によれば古いマニアのファンから新しいファンへときれいに「地層」ができていたそうですけど。

「つくばバリバリ伝説」も10数年ぶりに生で聞けて嬉しかったですね。せっかくだから「グラインダーマン」も復活していただきたかったです。
(注:グラインダーマンとは背中に鉄板を背負った工員が手にグラインダーを持ち、互いに鉄板を削り合って火花を飛ばすという危険で美しいパフォーマンス集団です。)

今度ベスト・アルバムを出すそうで、未発表音源として「地球のプレゼント」の大谷健太郎バージョンが入っているとの発表を聞いて狂気乱舞してしまいました。(ということはやっぱり私はマニアですわね。)

実は、「明和電機でオールスタンディングってどうなのよ」と思っていたのですが社長が一度やってみたかったんだろうなぁ、ということで納得。普通のロックのライブと違うのは、開演しても前の方にムギュッと押されなくてすんだことでした。社長も工員さんも体を張っているのがよくわかる渾身のライブ・パフォーマンス。映像の演出も含め、本当に楽しませてもらいました。

ところでちょっと前に映画「ヤング・アインシュタイン」が面白いと書いたのですが、今思えばこれってなんとなく明和電機に似ています。理論を追い求める科学者で、楽器も発明しちゃって、自分で演奏しちゃうという、ロックする科学者というか技術者というか。私の好きなツボだったんだ、と再認識しました。

明和初心者におすすめのDVD。
明和電機のナンセンス楽器【初回限定版】


| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/05/17

明和電機社長からバースデーカード

明和電機熱が高まってしまった勢いで思わずファンクラブ『電協』に入会してしまったのですが。

会報と一緒にバースデーカードが届きました。

そういうのは割とよくあるファンサービスかもしれませんが、これはなんと社長直筆のあて名とメッセージ付き。

絵はプリントアウトですが、これも社長自ら描いてくれたイラストなのは一目瞭然です。

meiwacard

なんとまめで誠実な方なんでしょうか。かなり感激してしまいました。

社長、ありがとうございます。

私はずっとあなたについて行きますっ!!


さあ、皆さんも電協に!(笑)

明和電機共同組合

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/04/03

明和電機事業報告ショー

に行って来ました。→明和電機
(at ルミネtheよしもと)

もうちょっとライブっぽいイベントを想像していたのですが、ちょっと違いました。
オープニングの見事なバンド(?)演奏と、エンディングの社歌斉唱以外は「パワーポイント」による事業報告。
これがまたよく出来たプレゼンで、社長のぬるいトークとあわせてとても楽しいイベントでした。
ゲストに会長(お兄ちゃん)と、「さかな君」が。(この二人はほんとそっくり。)

明和制服を着たファンの方々の、入れ込みぶりも素敵でした。社長そっくりの男性がいたのにはびっくり。
それから、「ボンタン型制服」を自作して来たうら若き女性には、全員お口あんぐりの状態でした。なんでも子供のころに明和を見て以来のファンなのだとか。

↓ この制服です。風になびくスカーフ(針金入り)まで見事に再現されていました。


mechatoronica_dxd

MECHATRONICA


うちの娘と同年代だったようなんですが、彼女らを子供のころ明和ライブに連れて行ってた身としては、あそこまでのファンに育たなくて良かった~、と少し安心したのも事実なのであります。
(家に帰ってその話をしたら、「ファンじゃないけど、でも歌は歌えるよ」と言って「ツクババリバリ伝説」を歌ってくれましたけどね。)

そんなわけで、なんだか濃くてぬる~い夜でした(笑)

来年今年度もいろいろな計画があるとのことなので、楽しみにウォッチして行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/03/07

明和電機事業報告ショー開催決定!!

日本で唯一のお金を取る会社説明会 だそうです。
明和電機事業報告ショー

フランス・アメリカと海外ライブを成功させてきたそうで、その凱旋公演でしょうか。
さっそくチケットゲットしました。(4/2 ルミネthe よしもと)

楽しみ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/09

明和電機の携帯ケース買いました

フェリシモと明和電機のコラボ企画商品が出ているのを知って、早速購入。

meiwastrap

すごく細かい仕事の商品で、ちょっと感激しました。
袖のところがぱちっと止まるようになってます。
胸ポケットだけじゃなくて、両脇のポケットもちゃんとあります。

熊さんは「社熊(しゃぐま)」です。
syakuma
ネクタイまげてつけてます。
かわいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/06

メカトロニカ:明和電機


mechatoronica_dxd

MECHATRONICA
クリスマスに見た明和電機の展覧会で上映されていたDVDを買いました。
いやー、改めてすごいの一言。
過去に出たビデオはかなり持っているのですが、マリンカなどのエーデルワイス以降の作品は今回の展示会で初めて見ました。機械による演奏でももちろん生音ですから、なんだか音楽が感動的なものになるのですよね。
社長のパーカッショニストとしての腕の確かさも素晴らしいですし、そのキレ具合も素晴らしい。
フランス人の前で「淋しい熱帯魚」やってますから。
フランス人の前で「サバオ」やってますから。
ネクタイ頭に巻いてますから。

それで受けているのがまた面白い。
何回も楽しめそうなDVD。買って良かった~。

などと書いていたら、またまたフランス、そしてアメリカでのライブが決まったそうです。

急遽決定!フランス、アメリカにてライブ公演決定!

世界的アーティスト 明和電機。 すごいぞ。

ポンピドウ センターの公式ページに紹介が。

Do it yourself

From making new instruments to customised music software through electronic circuits. A chance to find out about daring musicians who invent instruments and break all the rules for established genres with a healthy dose of irony.
Do it youself だって。 そりゃそうだ。 (あ、よく読むと観客に言っているのですね。「自分の目で確かめるチャンスだよ」ってことですね。明和電機のことかと思った。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/04

明和電機 がイベントやってます。

以前にも書きましたが(前の記事)、大好きな明和電機がイベント開催中です。

明和電機 ナンセンス=マシーンズ

これまでの製品の展示を中心に、トークイベントやワークショップなど。
オペラシティにて。

楽しそうです。行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/07

明和電機が好き

週末テレビを見ていたら、明和電機の社長がチラっと出演していて懐かしかった。タモリの「音楽は世界だ」という番組に出ているのを見てひと目ぼれしたのは何年前だったか。
大好きなCD「提供 明和電機」が出たのが1996年になっているから、もう8年もたっているのか。
あちこちのイベントやミニライブに出かけた。そういえば、箱根の彫刻の森にも行ったような。
ファンクラブが一時解散?したか何かで、その後追っかけはやめてしまったのだけど。


番組で紹介していたのはジホッチ。腕時計だけど、時間を知るためには117をダイヤルして、時報を聞かなければならない。相変わらずやってくれます。この高度な技術力を無駄なことに使うという感じがとても好き。

前述のCDも、自作の楽器で演奏しているのだが、なんか名曲揃い。
今聞いてもジンと来る曲も。また、イベント行っちゃおうかな。

「提供 明和電機」
1.明和電機サウンドロゴ
2.イカリを揚げよう
3.バレリーナ
4.お陽さまみえたらふとん干して
5.地球のプレゼント
(ソニーミュージックエンタテインメント)

| | コメント (2) | トラックバック (0)