2008/10/08

「七瀬ふたたび」NHKでまたまたドラマに

筒井康隆先生の名作「七瀬ふたたび」が、またまたNHKでドラマ化されたようです。
予告を見ると七瀬の職業がヘルパーだったり、ヘンリーが日本人!だったりと設定はいろいろと変更されているようです。七瀬の能力の謎を追うというストーリー展開のようで、原作とは違ったお話になるとは思いますが、これはこれで面白そうで、期待しています。
主演の女優さんもまったく知らない方ですが、ピュアな表情が素敵です。

10月9日より 木曜夜8時のドラマ8枠です。

七瀬ふたたび 公式ホームページ

筒井先生からのメッセージもありました。35年たっても、「人と違う人」を受け入れられない日本人を憂いていらっしゃいます。

筒井康隆さんからのメッセージ

原作本

七瀬ふたたび (新潮文庫)
筒井 康隆
新潮社
売り上げランキング: 721

昔のドラマ

NHK少年ドラマシリーズ 七瀬ふたたびI
アミューズ・ビデオ (2001-05-25)
売り上げランキング: 23949


以前に書いた記事
七瀬ふたたび:筒井康隆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/06/29

エアボーカル!

エアギターっていうのが有名だが、これも面白い。
TBS「学校へ行こうMAX」でやってたエアボーカル。

要するに口パクなのだが、爆笑ものだ。
探したらやっぱりYouTubeにありました。
すごいねえ。 仕事が早いアップ職人さんがいらっしゃいます。

バックストリートボーイズ

クイーン

佐賀大野球部によるクイーンが勝ち抜きましたが、私は沖縄の方が好きかな。
まだまだ募集中らしいので、これからが楽しみになって来ました。

募集告知の中にある中国の学生によるサンプル映像も面白いです。

学校へ行こう!MAXからのお知らせ&募集告知

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/04/01

牙狼<GARO> 最終回

以前にも「真夜中の特撮ヒーロー」という記事を書いた、テレビ東京深夜枠の「牙狼(ガロ)」が先ほど最終回を迎えました。
いや、あれ以来すっかりハマってしまいまして。

作り込まれたストーリー、意表を突く展開、そして激しいアクションとCG。毎回の豪華ゲストに加えて、メインキャストたちのかっこ良さ。途中からしか見られなくて残念でしたが、それでも十分楽しめました。

「お酒を飲みながら見られる特撮ヒーローもの」という新しい分野を切り開いた製作者の皆さんに敬意を表したいと思います。

牙狼に乾杯!!

(2006-04-26)
定価 ¥ 6,090

(2006-01-25)
定価 ¥ 1,200

人気ブログランキング←クリックでじょえるが調子に乗ります(?)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/02/10

真夜中の特撮ヒーロー

だいぶ前のことですが、夜遅くなってしまった時につけっぱなしだったテレビをふと見て驚きました。

イケメン俳優が華麗なアクションで魔物を倒しているではないですか。そのうちに彼は黄金の鎧をまとった魔神の如きものに変身してしまったのです。(黄金のシーサーみたいにも見えるけど。)

全体的に暗いくらーい画面のタッチからは想像もできない展開に、ただただびっくりしてしまったのです。。

ストーリーを把握するところまでは行かなかったのですが、あれ以来、「あれはなんだったんだろう」と時々思い出しては気にしていたのです。

そしてついに見つけました!! (大げさ)

牙狼(GARO)ガロ

テレビ東京でした。夜中の1時半にちゃんと放送しているのです。
第1回が無料で配信中ということでみちゃいました。

これが結構おもしろいんですわ。主人公を演じる小西大樹クンもかっこいいんですわ。
ヒーロー物が子供のお母さんねらいでイケメンを使いはじめてからかなり経ちますが、今度は堂々と「子供はずし」に出たのですね。(なんたって子供少ないからね。)

「魔界から入りこもうとする魔物を退治する孤高の男」ってテーマですが、それって「コンスタンティン」とほとんど同じです。同じですが、変な宗教的バックボーンがない分、こっちの方が抵抗なく見られる気がします。
こういうヒーロー物は既に日本の文化と言っていいくらいなものなんで、単になじみがあるだけかもしれないんですが、CGのスピード感といい、オトナ向けのちょっと危険な香りといい、なかなか魅せるドラマな気がします。

しかし毎週見るにはちゃんと録画予約をするか、ネットで有料で見るか、DVDを買うしかないのか。
うーむ。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/12/24

Twenty Four シーズン4を見終わった

DVDレンタルでは、次が待ちきれなくなってしまうのでついにDVDボックスを購入してしまいました。
毎日寝不足になりながらも楽しい一週間を過ごしました。ああ、面白かった~。

これだけはネタバレを書くわけにはいかないので、今回は24を見て覚えた英単語を。

   evacuation 避難

   custedy 拘置

   interrogate 尋問する

   torture 拷問


なんか物騒な言葉ばっかりです。


あと辞書では調べられなかったけれど、

「了解」って言うときに "copy that."と言ってる気がします。
「わかったか」を"Do you copy that?" とか。

これもジャックが言うと大変カッコいいのであります。

B0002XD5Y8

24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/03

エイトマン

SMAPがフレッツのCMで「エイトマン」の曲を歌っています。
バラード風になっててなかなか良い感じです。

ジャイアンツの原のテーマ曲だったので、若い人も割と耳になじんだメロディだと思うのですが、一定以上の年代の方は、あのCMで「ラララララララ」と歌われている部分にも歌詞をつけて歌えてしまうのでは。
はい、もちろん私も歌えます。

原作は平井和正で、脚本には筒井康隆も加わっていたそうです。
内容自体はあまり覚えていないのですが、主人公の名前が東八郎(あずまはちろう)だったことは鮮明に記憶しております。TAKE2の東さんのお父さんと同じ名前ですね。

ちょっと前にも「狼少年ケン」の曲がCMで流れていました。昭和のアニメが流行りなんでしょうか。
CM製作の方々は昔のアニメを大捜索中、かもしれません。
さて次は何がくるのかな?

8man
エイトマン DVD-BOX

ken
狼少年ケン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/22

ケインとアベル TV東京にて放送

以前に大好きな本としてご紹介した「ケインとアベル」のドラマ版を、テレビ東京が放送するそうです。

でも、知ったのが今なので見れませんでした。

3日連続なので、あと2日録画するか。

しかしテレ東のこの時間の映画、めちゃめちゃにカットしてあるのが通例なので、原型をとどめているか、かなり心配ではある。

興味のある方は是非、ご覧ください。

私はやっぱりレンタルを探そうかな。(でもDVD化されてないんだよね。)

※原作読んでね~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/08

残念!=Too bad! だって。

NHKの『英語でしゃべらナイト』に波田陽区が出ていました。

英語は全くダメだけれど、もともと『波田ニューヨーク』だったというだけあって、ギター侍はアメリカ進出を狙っているらしい。

『アメリカに進出して、アメリカの姿勢や文化の間違っているところを正しに行きたいと思います。』

との所信発表。 強気ですね。


番組では、ジョージブッシュネタを英訳して披露していました。

【元ネタ】
   俺はジョージ・ブッシュ
   再選しましたブッシュです
   二期目も大統領
   これもみなさんのおかげですから!
   って言うじゃな~い?

   でもあんた
   それ全部パパのおかげですから!残念!
   親の七光り斬り!!

【英訳】
  I am George Bush.

  I got reelected, man!

  I am a two-term President.

  It's all thanks to the American people.

  He says, you know?

  But yo, man,

  it's really all thanks to your daddy!! Too bad!

  Daddy's coattails "giri"!


言うじゃな~い」 は "He says, you know."で

残念!」は "Too bad." だそうです。(パックン訳)

へえ~。

練習を重ねて披露した英語ネタは日本語の時と同じくらい力が入ってました。意外に(?)うまくまとめてましたね。

でもアメリカ進出の道は険しそうです(笑)。


※前の記事 → 前田健はあややだけじゃもったいない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/02

前田健はあややだけじゃもったいない

NHKの『英語でしゃべらナイト』という番組を時々見ます。
英会話の勉強のため、ではなくて毎回かなりゲストが豪華だからなんですが。

で、2/28の放送を、ジュリー・アンドリュースの出演にひかれて見た訳です。ジュリーはものすごく美しくて、インタビューにもとても誠実で優しい対応で、感銘を受けました。(インタビュアーは純名りさ)

でも、そのあともっとすごいインパクトを受けてしまったんですよね。

なんと「あやや」の物まねで有名なお笑い芸人の前田健がアメリカのアイドル歌手ケリー・クラークソンにインタビューをしていたのです。彼をあやや専門のキワモノ芸人かと思っていたのですが、これを見て私は認識を改めましたよ。

彼は4年間、アメリカで歌やダンスの勉強をしていたとのことです。ほんとにネイティブのように英語を話すのでびっくりしました。ケリーとのやりとりでもユーモアを交えて、相手を楽しませる余裕を見せていて、ジャネット・ジャクソンの真似までやってのけました。それがまたそっくりだし、笑える芸になってるんですよね。

本当に芸達者な人なんだと思いました。
是非、世界的なエンターテイナーになって欲しいものです。「あやや」芸人で使い捨てられるには惜しすぎる人材だと思います。


※3/7の放送には波田陽区が登場します。(→Next Program

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/25

Honeycom.ware のビデオクリップ、MVAに入賞!

100sの「Honeycom.ware」のビデオクリップが、SPACE SHOWER TV「MUSIC VIDEO AWARDS 05(MVA 05)」「ROCK VIDEO」部門に入賞(WINNERS)したそうです。

前にも書いたのですが、(100s OZナイト)、このビデオクリップがものすごくカッコ良い出来映えで、夜景と光が美しく、そして中村君が素敵なのです。

そしてMVA入賞!
これを聞いて、すごく嬉しいです。お気に入りのものが賞という形で認められるのは、こんなに嬉しいものなんですね。

100sの皆さん、おめでとうございます。

oz

| | コメント (0) | トラックバック (0)