2005/10/09

世界の国から

くりおねあくえりあむさんに教えてもらったこれ。(gVisit.com)。

世界中からのアクセスの様子が地図で見えるアクセス解析サイトです。
私も登録してみました。
こんな感じです。

意外に国外からもお客さんがいらしているようで、驚きですが、それよりもなによりも、なんかこういうのって夢がありますよね。

インターネットなんだから世界中から来て当たり前、と言われればそれまでだけど、
自分の書いたものをたとえ一瞬にしろ、知らない国の人が見ているんだ、と思うと妙に嬉しいのはなぜでしょう。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/03/17

古田選手の好きな映画予想

古田さんが映画の話題を次回持ち越しにしてますので、予想してみました。

ずばり 「フィールド・オブ・ドリームス」 じゃないでしょうか。

でも、野球の映画なんて、ベタすぎますかねぇ。

予想は外れかもしれませんが、私はこの映画大好きなのでお勧めしますよ~>古田さま。

関連記事→ フィールド・オブ・ドリームス

ついでに

「ショーシャンク~」の原作についての記事→刑務所のリタ・ヘイワース

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/01

ママレンジ、懐かしい~。

ケンタロウさんのブログに「子供の頃、お姉さんのおもちゃのコンロでしょっちゅうホットケーキを焼いた」との記事が。
それって「ママレンジ」ですよね。
(ここに写真がありました。【まぼろしチャンネル】)

 ♪マーマーレンジ ママレンジ 
 ♪エプロンつけてクッキング

というCMソングをこの頃子供だった世代はみんな歌えると思います。

それぐらいの大ヒット商品でした。でも、結構な高額商品だったような。当時(昭和40年代)で2500円だそうです。ウチでは買ってもらえなかったので、永遠の憧れおもちゃになってしまいました。
1回くらいはちっちゃいホットケーキ焼いてみたかったなあ。

だからと言って、流行りの「大人買い」で買っちゃうかっていうと、そんなことはないのです。だって、大人は普通に台所で作れますからね。
最近は「食育」流行りで、小さい子もいきなり本物のお料理させちゃう時代だし。
もうこういうおもちゃは出てこないのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/02/22

読書するスポーツマンは素敵だと思う

古田ブログに、若手投手にお勧め本を紹介してあげたのに、当の本人は2ページ読んで挫折してしまって、悲しかったというお話がのっていました。

実は、私も同じような経験がありまして、私の場合は悲しかったというよりも腹が立ちましたね。
職場であるベストセラー小説の話になり、若い子が読みたいと言っていたので、たまたま私が持っていたのをあげたのですよ。ブックオフで買ったものだったし、読んだら処分しようと思っていたので、読んでくれるならそれでいいと思っていた訳ですが。で、それっきりそのことは忘れてしまっていたのですが、2年くらいたったある日、彼女のロッカーの中にその本があるのが見えてしまったんですよね。本を渡したときにそこにしまうのを見ていたのですが、どう見てもその時から手が付けられていない様子。本の上にいろんな私物が積まれていたりして。

なんだかねえ、読む気がないなら貸してくださいって言わなきゃいいのに。せめて家に持って帰るくらいすればいいのに、と思いましたよね。なんか人間が見えた気がしてそれ以来、この人は信用しないことにしています。
黙って隠しておかれるより、「2ページ読んで止めました~!!」って明るく言われる方が、気分はいいですよね。

まあ、それは置いといて、これ読んで思ったんですけど、スポーツ選手で本好きな人って、どれくらいの割合なんでしょうかね。かなり少なそうな気がするのは偏見でしょうか。

野球選手に限らず、プロになるような一流選手は若いときから練習漬けの毎日で、本に親しむような時間はないのかもしれませんが、やっぱり普通の小説が2ページも読めないっていうのは、どうかと思います。
でも、子供の頃に本を読まない人が、大人になってから急に本好きになるのは稀なことなのかもしれませんね。本を全然読まない人の方が、だんだん数が増えているような気もしますし。

最近は本を読む人と、全く読まない人の2種類にきれいに分かれるような気がします。この2つの種族の間の意思疎通はとても難しいことだと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/06

しめて下さい

なんか古田のブログのおっかけみたいですけど。

古田敦也公式ブログ-すぽると
「すぽると」もちろん見ましたよ。
やけににこにこご機嫌だ、と思っていたら、ブログのネタさがしも兼ねていたのですね。

いやあ、この人すごいわ。やっぱり。
観察力がある。センスがある。
観客を楽しませることを心得ているんでしょうね。
ブログの観客(?)もきっちり喜ばせてくれます。

シーズン始まったら、いったいどんな裏話が聞けることやら。

今から楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/31

古田さん、トラバ全部読んだって。

みんな!トラバは全部読んだぞ!

ということは私めのエントリも読んでいただいたのですね。

か、感激です~。

それにしても、1000以上あったのに。全部読むなんて凄いです。
いったい、何時間かかったんでしょうか。

努力と根性。そして、その先の達成感。
いかにも一流スポーツ選手らしい、律儀さですね。

ますます好きになりました。古田さま。

でも、今後は適当に力を抜いて、本業でカッコイイとこ見せてくださいね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/25

草野球ドリームチーム

というのは大げさですか。(古田敦也さんのブログより)

しかし、すごい豪華メンバーの草野球です。

1番サード・高津
2番セカンド・石井一
3番ショート・小坂(元スワローズ投手)
4番ファースト・古田

しかも古田のサヨナラヒットまで。
うわあ。いいなあ。

草野球ってなんかいいですよね。すごく選手との距離が近くて。昔「たけし軍団」がやってた草野球なんか結構楽しみにしてました。レベルもかなり高かったのでは。
プロ野球はレベルの点では比べ物にならないのだろうけど、ああいう草野球感覚の身近さがもうちょっとあるといいなあと思う。

あと型にはまった応援はなんとかならないのかなあ。鳴り物はうるさいし。それが嫌で球場から足が遠のく私のような人もいるんじゃないのかな。

いつからあんなにやかましい応援になってしまったんだろう。もっと自由に応援できたほうが、楽しいのに。

ところで古田さん、今日はもう「プロ野球構造改革協議会」に出席にしてましたね。
さすがに色まっ黒でしたけど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/01/05

オーブンの最高温度で

焼きガニを作るのだそうです。
へえ。勉強になります。>ケンタロウさん

でもゆでガニを買ってしまったら、できないですね、これ。

次回(って来年の正月か)は真似してみよう。


小林家の猫ちゃんも登場しています。
見ないふりしてカニを見ているところか。かわいい。
名前はなんていうんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/14

電子レンジがない?

ケンタロウの「THE ROCKIN'COOKIN'」 が更新されてますね。
今日はいかバターです。
詳しくはそちらを読んでいただくとして、ケンタロウさんちには電子レンジがないそうです。

さすが、というべきなんでしょうね。
下ごしらえもレンジなしで手間をかけ、温めなおしもレンジ不用の技を使って美味しそうな一品が出来上がるんでしょうか。

ケンタロウさんはすごいなあと思いました。
レンジ用の冷凍食品で弁当を作る私のようなものには、とても真似のできないことだと思いました。まる。
(夏休みの読書感想文風…。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/11/25

倉田まり子の今

今日の歌謡曲+αさんのリクエスト企画第3弾/グラジュエイション・倉田まり子  を読んで驚いた。
70年~80年代に活躍したアイドル、倉田まり子さんは現在キャリア・カウンセラーとして活躍しているそうだ。
坪田まり子のホームページ

「投資ジャーナル」事件のスキャンダルで引退することになってしまった悲運のアイドル。
あれから、さぞ苦労したんだろう。写真からは風格さえ感じられる。
えらいなあ。なんか尊敬してしまった。

☆投資ジャーナル事件といえば、事件そのものよりエキセントリックな例の社長が机の上にゆで卵をたくさん置いていて、怒ると社員に投げつけていた、というエピソードが忘れられない。
食べ物を粗末にしてはいけません。痛いし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)